おはようございます。

昨日のNY株式市場は目立った強材料が見当たらない中、先週後半からの「過度のリスク回避志向の緩和」を継続して4日続伸。個別ではボーイング、GE、ダウデュポンの他、消費関連が堅調に推移。ナスダックは主力どころに利確売りが入って小幅続伸。

NYダウ 24,919ドル +143、ナスダック 7,759 +2

米10年債  2.867% +0.007、NY原油 74.11 +0.26
為替 111.26円/ドル、日経先物 22,240円 +50

big (21)

□ 本日の展望 : リバウンド一服、売り買い交錯
昨日同様にテクニカル要因(20日線)や本日からのNATOサミットを前にした戻り売りが上値の重石となる一方、22,100円割れでは押し目買いや売り方の買い戻しが下支えとなる底堅い推移が本命視されます。

★ 本日の戦略 : 肩の力を抜いて押し目買い!
「21,900円付近から22,500円のレンジ相場」を前提とした押し目買い狙いを継続。需給主導の上昇局面だけに上昇時の売りすぎ注意で想定以上の上振れに備える一方、ほぼ未解決のトランプリスクに対しては一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底でケア。

※ 本日想定される22,200円付近は買うにも売るにも中途半端な水準ですので、肩の力を抜いて取り組んでください。

買いターゲット : 東証主力株や弱テクニカルは最小限に留めて日柄ロスを回避し、流動性の高い好トレンド中小型株での2,3週間の回転狙いを計りたいところ。

【ウォッチ銘柄】
△ 7829 サマンサJP

昨日発表の第1四半期営業益は通期予想を超過。決算絡みではトーヨーアサノ(5271)、アイケイ(2722)、キリン堂(3194)、ハニーズ(2792)も割り切り対象で軽めにケア。

☆ 本日からの新スポット銘柄
先週木曜の「市場マインドの陰の極形成」仮説に順じた強気策、3966 ユーザーベース(6/22 → 7/4 24%上昇)、☆ 3356 テリロジー(6/25 → 7/10 12%上昇)のアドバンテージに加えて、現在☆スポット2銘柄に絞り込んでいる新規買い対象、流動性の高い好トレンド銘柄の補完、好取組などを念頭に、まずは数週間での15〜25%高狙いで着手。

よかったら、一緒に現状の最適なポジショニングを探求していきましょう!

『 王道を 周囲の一歩先を進む!』

7/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001 

では 本日もよろしくお願いします。

既存の
☆スポット2銘柄に関してはご提案株価から6%高達成時点でこちらに公開予定です。お見逃しなく。