本日の日経平均は大幅続伸。NY市場での株高円安を好感して寄り付き早々に節目の22,500円をブレイクすると、13時台には(ソフトバンク、ファナック、ファストリの大幅高が示唆する)先物での短期筋の買い攻勢により22,692円(+504)まで上昇。

東証主力株は外需系景気敏感セクターを中心に概ね堅調。中小型株は☆ 3356 テリロジーが一時ストップ高まで買われた他、8289 OLYMPIC、6047 Gunosy、3679 じげん、7725 インターアクション、2379 ディップ、2338 ファステップス、6176 ブランジスタ、3990 UUUM、2330 フォーサイドが商いを伴って急騰。

日経平均 22,597円 +409、Topix 1,730 +20
225先物(9月限)22,610円、為替 112.54円/ドル
NYダウ先物 24,793ドル +79

big (10)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 5301 東海カーボン、4004 昭和電工
「中国環境関連への見直し買いムード」に触れながら半ばより継続注視中。本日は揃って直近高値を更新。来週の大半の東証主力株とは異なる視点で。

△ 3966 ユーザーベース、9519 レノバ
先週のメルマガ銘柄。引き続き、買えるテクニカルを維持。

△ 6047 Gunosy
勘助氏の方で昨日1,500円から注力中。本日はストップ高買い気配で終了。空中戦での身軽さがさすが。

☆ 3356 テリロジー
6/25 600円 → 7/13 750円 +150 25%上昇
お伝えしてきたように、会員サークルでは570−630円レンジ内で2回転、本日の急騰で3回転を達成!月初の☆スポット銘柄、ユーザーベース(3966)24%高を抜いてきました。

これに続くのは、☆ 3655 ブレインパッド、☆ 2000番台銘柄、☆ 6000番台銘柄、☆★来週以降の新銘柄か・・・!?お楽しみに!

■ 後記 今週の日経平均の見通しについては、全般的に警戒感が上回っていた今週初めの時点で「リスク回避ムードの緩和が追い風」としたイメージ通りに経過。想定上値メドとした22,300円と本日高値22,692円の乖離は著しいものの、「水曜急落局面の逆張り買い!」による周囲に半歩先んじた強気度アップは相応の効果があったかと思います。

個別戦略についても、先週木曜に触れた「市場マインドの陰の極通過」を前提とする積極策が有効に機能し、☆ 3356 テリロジー、☆ 3655 ブレインパッドが飛躍。

もっとも、慎重派の方や東証主力派の方が躊躇しかねない銘柄群のご提案、日経レバ(1570)の対応や東海カーボンなどに対する踏み込みの甘さなど課題も残っているだけに、来週も気を引き締めて取り組む所存です。

※ 来週の展望はこちらで7/16(祝)午前中までに更新予定です。来週の戦略は同15時配信の無料メルマガを参照ください。上記☆ 2000番台銘柄はメルマガでご紹介させていただきます
            
button3

では 今週もお疲れ様でした。

連休中も熱中症には十分お気を付けください。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆