おはようございます。

昨日のNY株式市場は反発。直近売り込まれたハイテク株への自律反発狙いの買いや米中通商協議再開報道を追い風にキャタピラー、3Mなど中国関連が買われて25,490ドルまで上昇すると、引けにかけては戻り売り優位で推移。引け後のアップルの決算はコンセンサスを上回り、株価は時間外で3%超上昇。

NYダウ 25,415ドル +108、ナスダック 7,671 +41
米10年債  2.961% −0.013、NY原油 68.76 −1.37
為替 111.80円/ドル、日経先物 22,460円 −60

主要指数のテクニカルは、NYダウは右肩上がりの10日線をサポートラインとする上昇トレンドを維持した一方、ナスダックは3日で300P下落した後の反発が40P止まりとなり、戻り売り優位の形状。ドル円、日経先物は10日線上回復により調整完了気配が浮上。

big (4)

□ 本日の展望 : リバウンド重視、個別需給の不安定さは継続
NY株・ドル円の上昇を好感した堅調スタート後、引けにかけては週末の雇用統計を中心とする「月初の米重要マクロ指標発表前のポジション調整」による持ち合い移行がメイン。想定レンジは22,500〜22,700円。米報道を受けて上海株が2,900台、ドル円が112円台を回復するようなら22,800円トライも視野に。

★ 本日の戦略 : 逆襲前に建て直しを優先!
日経平均に関しては調整完了 → 23,000円トライも視界に入ってきましたが、個別全般に関しては中国関連株、昨日の好決算銘柄、IPOなどハイボラ銘柄が局所的に買われる一方、それ以外に関しては弱テクニカル銘柄を中心に上値の重い展開が警戒されます。

よって、「戻り売りによる体勢の建て直し、何を買うかの前に何を売るか」に注力しながら、ターゲットを絞った押し目買いを計りたいところ。

★ Sラボ主力銘柄、☆ 3686 DLE、☆ 6092 エンバイオは昨夕の戦略を踏襲。

8/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001 

『 相手と土俵を選んで勝負! 』


では 本日もよろしくお願いします。