本日の日経平均は続落。日米貿易協議(FFR)を意識した昨日後場からの「円売り・株式買いポジションの巻き戻し」により22,497円(−146)まで下落すると、引けにかけては上海株の反発が下支えとなり概ね22,600円台で底堅く推移。東証主力株はNY原油安を嫌気したエネルギー株が売られた一方、素材・通信が堅調に推移。

中小型株は 新興市場に様子見ムードが強まる中、4331 テイクアンドギブニーズ、2681 ゲオ、6340 渋谷工業、6272 レオン自動機、4189 KHケネオム、9479 インプレス、6920 レザーテック、6143 ソディックなど東商1部銘柄に短期資金が流入。

日経平均 22,598円 −45、Topix 1,740 −4
225先物(9月限)22,590円、為替 110.93円/ドル
NYダウ先物 25,547ドル +11

■ テクニカル : 直近レンジ内の推移にて方向感は生じず。13日連続の22,500〜22,750円レンジの推移により煮詰まり感が高まっていますので、先月後半以降の安値水準かつ200日線が控える22,350円割れに際しては22,000円の攻防が、月初高値22,746円超えに際しては23,000円トライ + アルファが視野に。

big (17)

【ウォッチ銘柄】
△ 6481 THK、7762 シチズン、3659 ネクソン、3937 ユビコム etc

本日の決算から短期回転〜スイング狙いで注目。※ 決算発表の早い順に掲載。

△ 4901 富士フィルム
は工数の7.4%もの自社株買いを発表。

☆ 6027 弁護士ドットコム 
8/3 ≒ 3,035円 → 8/10 3,390円 +355 11.6%上昇
先週月曜(7/30)発表の第1四半期決算は営業益が前期比10%減の物足りない内容となったものの戦略的投資の影響が大きく、弁護士ドットコムとクラウドサインの利用者数の増加トレンド、高水準のアナリスト評価は継続中。

会員サークルでは先週末の参戦後、まずは11%高を達成!こちらでは昨日3,200円台後半時の公開となりましたが、既に一部利確された方もいらっしゃるのでは?

日米貿易協議(FFR)後の物色傾向の変化に注意しながらも、明日の押しも丹念に買い直していく予定です。

big (181)
では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!