本日の日経平均は反落。「メジャーSQに絡めた先物での特殊需給」による前日の大幅高の反動や、年初来安値を更新した上海株などを重石として昼前に22,522円(−142)まで下落すると、引けにかけては日銀のETF買い思惑が下支えに。東証1部の売買代金は直近の中では多めの2.3兆円、出来高も14.5億株を記録。主要セクターは小売り、通信、資源関連が買われた一方、半導体、機械セクターの下げが顕著に。

中小型株は 3356 テリロジー、2673 夢みつけ隊、2150 ケアネット、2929 ファーマフーズ、3920 アイビーシー、2462 ライク、3230 スターマイカ、9519 レノバなどに短期資金が流入。

日経平均 22,604円 −60、Topix 1,691 −7
225先物(9月限)22,620円、為替 111.49円/ドル
NYダウ先物 25,998ドル −4

■ テクニカル : 20日線(22,543円)への下値抵抗と10日線(22,615円)への上値抵抗が交錯する方向感の乏しい形状。本日高値22,709円を上抜ければ23,000円が視野に入る反面、再度22,400円を割り込む場合には22,000円の攻防を警戒したいところ。

big (5)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 2929 ファーマフーズ
GS氏注力中。本日は上方修正をきっかけに前日比11%高まで上昇!引け後の今期予想も好内容。

△ 3169 ミサワ

7月中間期業績が通期予想を超過。

☆ スポット2000番台
本業のモバイル高速データ通信や情報システム事業、車載向けソフト開発の好調さを背景とする最高益更新トレンド+アルファに触れながら、会員サークルでは先月末から参戦。先週木曜1,380円までの買い下がった後、本日1,430円台までの上昇、テクニカル良化により楽しみな環境に・・・!

big (7)

では 本日もお疲れ様でした。

☆ スポット2000番台は今だけこちらで公開中!