本日の日経平均は大幅反発。前日のNY株やドル円に目立った変化はなかったものの、NY時間に高まった「米中貿易交渉再開期待」、16年1月以来の伸び率を示した7月機械受注(前月比+11.0%)などを追い風に買いが先行。メジャーSQを意識した先物での買い仕掛けも重なって22,858円(+253)まで上昇すると、引けにかけても堅調に推移。

東証主力株はアップル安を嫌気した半導体セクターを除いてほぼ全面高。1605 帝石、6366 千代建、5713 住友鉱山、5711 マテリアル、9104 商船三井など素材エネルギーセクターを中心に機械、自動車、建設株が大幅高に。

中小型株は 2673 夢みつけ隊、2164 地域新聞社、8186 大塚家具、3653 モルフォ、6927 ヘリオス、3627 ネオス、3538 ジャパンミート、1435 TATERUなどに短期資金が流入。

日経平均 22,821円 +216、Topix 1,710 +18
225先物(9月限)22,820円、為替 111.40円/ドル
NYダウ先物 25,986ドル −8

■ テクニカル : 前日の20日線に下値抵抗を示した後の10日線上放れにより、9/7安値(22,172円)での短期調整完了 → 今年5度目の23,000円トライムードを高める格好。目先の下値は主要移動平均線(5日・10日・20日)が控える22,600円付近が強めの抵抗帯として意識されます。

big (9)

【ウォッチ銘柄】
△ 6630 ヤーマン
第1四半期経常益はコンセンサスを45%上回る22.54億円で着地。

△ 3159 丸善
7月中間期経常益の通気進捗率は93%。

△ 6191 エボラブルアジア
本日は好地合いや昨日発表の8月取扱高の良好さ(前年同月比3.1倍)を追い風に続伸。10日線に抵抗感を示した下ヒゲによりテクニカルも良化していますので、押し目買いスイング狙いで継続注視。

レノバ(9519)をお持ちの方は1,2●0円超えで買い増しが妙手。オハラ(5218)の明日の決算に多くは期待しにくいため 〜(略)〜がおススメ。
   (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

☆ 2317 システナ
本業のモバイル高速データ通信や情報システム事業、車載向けソフト開発の好調さを背景とする最高益更新トレンド+アルファに触れながら、会員サークルでは先月末から参戦。先週木曜1,380円までの買い下がった後、本日は続伸にて
1,485円まで上昇!!

明日の押しもターゲットプライスまでを複数回の指値で買い直しつつ、上昇時は売りすぎに注意しながら小口利確を交えていく予定です、

big (11)

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!