前場の日経平均は大幅続伸。米中双方の報復関税発表後のNY市場が「債券売り・株式買い」のリスク志向に傾いたことで買いが先行。一時23,804円(+384)まで上昇した後は利益確定売りが重石に。

東証主力株は 米金利高を好感した保険・金融セクター、6506 安川電機、6301 コマツなど機械セクターを中心に概ね堅調。中小型株は 8944 ランドビジネス、1435 TATERU、4385 メルカリ、4384 ラスクル、3665 エニグモ、2673 夢みつけ隊、9927 ワットマンなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強持ち合い
高値警戒感が重石となる一方、押し目買いや買戻しバイアスが下支えとなる23,600〜23,800円レンジでのしっかりとした推移が本線。

■ 午後の戦略 : テクニカルを再確認 → ポジション調整!
前場の上昇過程で一部利確を計っていただいたら、明日以降の押し目買い直しへシフト。

「余力を空けすぎている」とお感じの方は寄りからの打診買い後の押しも追撃へ。※ 高値掴みリスクには資金枠や手仕舞い条件の厳しめ設定でケア。

☆★Sラボ銘柄戦略 : 日経高に順じてテクニカルの過熱感を高めている★主力銘柄と過熱感が限定的な☆ スポット銘柄に対するイメージ・戦略の相違は以下の通り。

★ 8473 SBI
9/12 3,045円 → 9/19 3,320円 +275 9.0%上昇
「先週水曜からの強気度アップ戦略」へのリンクを目的とした取り組みがしっかりと機能中。テクニカルの過熱感なりに一部利確を計りつつ、目線は押し目買い直しのタイミングへ!★ Sラボ主力5千番台も概ね同様。

☆ 2317 システナ
本日のように東証主力に短期資金が流入している際の小幅高止まりは問題なし。むしろ、直近まで軟調に推移しながら 本日の日経高に煽られて戻りを試している銘柄の方が期待リターンは低くなります。

☆ 本日からのスポット銘柄、☆ スポット3000番台銘柄も腰を据えて従来戦略を踏襲していってください。
  (一部会員サークルより >>Sラボ参加案内 

【ウォッチ銘柄】
△ 7013 IHI、6758 ソニー
東証外需系主力株からは距離を空けるスタンスで臨んでいますが、両銘柄に関しては先週半ばから押し目買いスイング狙いで断続的に注目中。お持ちの方は乗り換えよりも買い増しタイミングの精査へ!先週末のメルマガ銘柄、TDK(6762)は2日で5%超の上昇に!

※ 現状での銘柄の増やしすぎはNG!

では 午後もよろしくお願いします。