本日の日経平均は小幅続伸。米中リスクの低下思惑と先物での仕掛け買いによる前日の急騰の余韻にて買い優勢でスタートすると、23,700円を挟んだ持ち合いの後、14時過ぎの「自民党総裁選での安倍首相の勝利」をきっかけに利益確定売りが進展。一時22,582円まで軟化したものの、引けにかけては持ち直す展開に。東証1部は4日連続の大商い(出来高16.7億株、売買代金2.98兆円)。

東証主力株は 素材や金融セクターが買われた一方、半導体が軟調に推移。中小型株は 3932 アカツキ、2453 JBR、3655 ブレインパッド、6584 三桜工業、4686 ジャストシステム、4563 アンジェス、3776 BBT、3807 フィスコ、9820 エムティジェネックスなどに短期資金が流入。

日経平均 23,6743円 +2、Topix 1,787 +0
225先物(12月限)23,460円、為替 112.18円/ドル
NYダウ先物 26,440ドル +6

■ テクニカル :直近高値圏での持ち合いによる日柄調整。複数のオシレータ系指標が過熱感を示しているため、直近8日の上昇幅1,367円のフィボナッチ押し(0.382)に相当する23,150円付近までの値幅調整に要注意。上海総合指数は連日の急反発後の値持ちの良さにより反騰トレンド入り期待を継続。

big (15)

【ウォッチ銘柄】
△ 3776 BBT
勘助氏注力中。午後からの一段高により、一時ストップ高まで上昇。

★ 8473 SBI
9/12 3,045円 → 9/20 3,370円 +325 10%上昇
4日続伸にてご提案後の上昇率10%超えを達成!ポイントは・・・、日経需給のトレンド陽転タイミングの見極めだけではなく、外需系景気敏感株とは異なるトランプリスクの影響度の低さ、金融株のような偶発的長期金利高とは無関係の上昇背景 = 基本戦略としている「上昇時の売りすぎない強気」が機能しやすい銘柄選択!!

個別分析ありきのボトムアップ戦略ではない、マクロ需給から逆算したトップダウン戦略!!

big (20)

☆ スポット3000番台銘柄
会員サークルでは今年3度目のご提案。過去2回は6月(7日で+28%)、7月(5日で+15%)ともに短期大幅高を達成。今回も今月序盤に騰勢を強めたレノバ(9519)との背後関係に触れながら、地合い悪を利用すべく先週火曜から参戦。

先週水曜(9/12)の急落過程も4,350円での買い増しをご提案した後、ご提案後7日目となる本日は材料を伴って4,900円台後半まで急騰!

地合いの調整気配や「材料を伴った急騰」後だけに新規買いはおススメしにくいため、割り切りワンチャンス狙いで注目。

big (21)

残りの☆★Sラボ3銘柄は、☆2317 システナ6日続伸★☆2銘柄も好ムードを維持!!

目先は、3連休や日米間の重要イベントを利用してポートフォリオを組み替えながら、月末〜10月に向けての更なる飛躍を計っていく予定です!

9/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         ※ 
今なら9月分の参加費は無料です。
4343aquab02-001 

では 本日もお疲れ様でした。


☆ 3000番台銘柄は今だけこちらで公開中。★SBI、☆システナ見てたよ・・・是非!