おはようございます。

昨日のNY株式市場は反発。トランプ大統領による「中国との通商面での合意の用意がある」発言、原油高を好感したエネルギー株の上昇などを追い風に終日堅調に推移。NYダウのテクニカルは低水準でのMACD陽転、終値での20日線超えにより良化が顕著に。ナスダックは、アップルによる新型IPhone「XR」の増産中止をきっかけにハイテク株や主力株の一角が売られて続落。


NYダウ 25,441ドル +170、ナスダック 7,320 +36
米10年債  3.195% −0.019、NY原油 63.10 −0.04
為替 113.20円/ドル、日経先物 22,020円 +150

big (19)

□ 本日の展望 : リバウンド一巡後は持ち合いへ
NYタイムでの日経先物の騰勢に順じた買い優勢のスタート後、引けにかけては米中間選挙の結果と外資勢の反応を見極めたいとの向きから21,900〜22,100円台前半のレンジ内で持ち合う流れが本線。

主な決算 : 2871 ニチレイ、3774 IIJ、4041 日本曹達、4109 ステラケミファ、5563 新日本電工、5711 マテリアル、6326 クボタ、6367 ダイキン、6507 シンフォニア、7203 トヨタ、7244 市光工業、7532 ドン・キホーテ、7733 オリンパス、8056 ユニシス、8111 ゴールドウィン、9432 NTT、3773 AMI

★ 本日の戦略 : 余力調整 → 押し目買い!
NY株需給に明確な方向感は生じていませんので、「重要イベント後のトレンドはその直前に表れやすい」セオリーを踏まえ、本日寄りからの強気度アップは見送り。

前場を中心にリバウンド局面では余力調整を優先しながら、攻撃可能枠に関しては昨日同様に押し目を毅然と買い向かうスタンスで。

ポジショニング戦略 : ★ 日経レバでの逆襲の土台固め、☆スポット銘柄を中心とする好トレンド中小型株での飛躍狙いの2コースが中心。既にストレス玉の処理と余力確保を終えている積極派の方は、状で博打色の強い素材・機械・半導体系主力株、弱トレンド中小型株への踏み込みも妙手。

〜(略)〜

       (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】
△ 4579 ラクオリア創薬
選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許の1つが、欧州で特許査定を取得。

△ 9984 ソフトバンク
昨日の決算を好感してADRは前日比5.53%高、9,046円まで上昇。資産運用としては長期的に対象外とするのが賢明ですが、日経平均の底上げ効果に期待。

△ 5938 LINE
インドネシアでネットバンク事業に参入すると発表。

『 細かいステップで行動力をキープ! 』

では 本日もよろしくお願いします。