本日の日経平均は反発。決め手となるプラス材料が見当たらない中、週末のSQや今晩からの米中間選挙に絡めた先物への思惑買い主導で終日堅調に推移。東証主力株は買い優勢。8031 三井物産、2768 双日、6366 千代健、5401 新日鉄など素材エネルギー関連の他、自動車、保険セクターの上昇が顕著に。

中小型株は 4592 サンバイオ、4397 チームスピリット、9820 エムティジェネックス、9425 日本テレホン、3536 アクサス、7527 システムソフト、6088 シグマクシス、8111 ゴールドウィン、6727 ワコム、6507 シンフォニア、2371 カカクコム。3627 ネオスなどに短期資金が流入。

日経平均 22,147円 +248、Topix 1,659 +18
225先物(12月限)22,200円 +330、為替 113.35円/ドル
NYダウ先物 25,477ドル +36

■ テクニカル : 右肩上がりに転じた10日線(21,705円)を下値抵抗帯とする反騰トレンド入り期待を高める格好。上値は20日線(22,165円)が軽め、10月の下落幅のフィボナッチ押しに該当する22,300円や節目の22,500円付近が強めの抵抗帯。

big (21)

【ウォッチ銘柄】
△ 8056 日本ユニシス
9月期中間経常益は従来予想の75億円を上回る85億円で着地。

△ 4109 ステラケミファ
19年3月期経常益予想は従来予想を据え置いたものの、9月中間期実績の進捗率は84%に。

▼ 7733 オリンパス
19年3月期経常益予想を530億円から390億円に下方修正。

■ 後記 :  明日の米中間選挙に絡めては、欧米金融資本よる自作自演の地合い良化、すなわち「長期金利上昇と米中不安を過度に煽った10月の後半の仕掛け売り過程での安値買い → 中間選挙の結果を煽った反騰トレンド入り → 安値玉の利確」の可能性が高いと判断しています。よって、明日も大局強気スタンスを継続しつつ、〜(略)〜。

       (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!