おはようございます。

先週末のNYダウはテクニカル主導(4日続伸の反動)で反落。日経先物は22,140円(−130)で取引を終えていますので、本日売り優勢でスタートした後、22,000〜22,300円レンジで売り買いが交錯する展開が本命視されます。

主な決算 : 1435 TATERU、1802 大林組、1883 前田道路、3623 ビリングシステム、6101 ツガミ、8729 ソニーFH、9449 GMO

big (20)

★ 本日の戦略 : 週後半を睨んだ仕込み継続!
本日も「局所的に資金が流入する好材料銘柄とそれ以外」の構図となりますので、前者で体勢を崩しすぎることなく、決算シーズンが終了する水曜以降を視野に入れながら後者の仕込みを継続していきたいところ。

ポジション戦略に関しても、昨日触れた東証主力株の先行き不透明感を念頭に日経平均の上振れには★ 日経レバ、個別物色の盛り上がりには好トレンド中小型株で備えるスタンスで臨んでください。

★☆Sラボ銘柄も昨日の戦略を踏襲。22,000円水準の底堅さを確認しながら、明日以降☆★新銘柄へと派生していく方針です。
     (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 戦略でポテンシャルを最大限に生かす! 』


では 本日もよろしくお願いします。