本日の日経平均は大幅に7日続伸。更なる関係悪化を回避した米中会談、(事前想定内での)良好な決着となった安倍首相と米中ロ首脳との会談などが買い安心感を高めて堅調にスタートする、NYダウ先物や上海総合指数の騰勢も追い風に、後場入り直後には22,698円(+347)まで上昇。買い一巡後は利益確定売りが重石となったものの、終値ベースでも10月安値後の戻り高値を更新。

※ 寄り付き前に113.80台まで上昇しながらも、引けにかけては113.50付近で弱含んだドル円に関しては、その背景がリスク回避の円高ではなく、過度の警戒感によるドル買いポジションの巻き戻しによるドル安主導であったため、株価への影響は限定的に。

東証主力株は概ね堅調。素材エネルギー、海運、ハイテク、機械、自動車など今回の米中会談と関連の深かったセクターに見直し買いが進行。中小型株は、短期資金の東証主力株への流入により日経平均に比べれは覇気を欠く中、 4582 シンバイオ製薬、6324 ハーモニックドライブ、4592 サンバイオ、3182 オイシックス、4420 イーソル、4369 トリケミカル、6235 オプトランなどが商いを伴った大幅高に。

日経平均 22,574円 +223、Topix 1,689 +21
225先物(12月限)22,624円 +290、為替 113.50円/ドル
NYダウ先物 26,012ドル +473

■ テクニカル : 短期的には7日続伸による過熱感は否めないものの、鬼門の22,500円ブレイク、均衡表の雲内突入により5日線をサポートラインとする上昇トレンド入り期待を高める格好。目先の上値は均衡表の雲上限が控える22,710円水準、下値は10日・20日線が控える22,000円水準が強めの抵抗帯として意識されます。

big (17)

■ 後記
: マーケットへの影響度の大きい米中関係 & 今回の「米国による対中関税引き上げの執行猶予期間3か月」に主眼を置いた目先数か月の大まかなスタンスとしては、12月は強気、1月は中立、2月は警戒のイメージで。

短期的には以下のイメージで脇を締めながら前進!

テクニカルの過熱感修正の他、明日からの英議会でのEU離脱案、木曜のOPEC総会、週末にかけての米重要マクロ指標などに起因する下押しには「22,000円水準までの押し目買い下がり」にて対応。攻撃面では〜(略)〜!
     (今晩の会員サークルより)

【Sラボ銘柄】

★ 1570 日経レバ 
10/25 18,400円 → 12/3 20,520円 +2120 11.5%上昇
低ボラ銘柄の1か月強のご提案は消極的すぎた面もあるものの、不確実性の高い相場つきの中でポジションの中核に据えた経緯や「約10%の上昇×2サイクル」を踏まえれば、不用意な損失拡大の回避、日経平均のリバウンド力なりのリターン狙いなど最低限の役割は果たしてくれたかと思います。

未だ内需系主力株の上値は重く、外需系主力株も波乱要素が少なくないため、安値玉をお持ちの方は“お守り感覚”での保有も得策ですが、重要視している反騰トレンド過程での“手順”を踏まえ、戦略の次のステップへと歩を進めていってください!

big (18)

☆ 4344 ソースネクスト 
11/26 625円 → 12/3 760円 +111 17.7%上昇
本日はご提案当初からお伝えしてきた第一目標の750円を突破!安値圏から参加いただいている方は、第二目標を〜(略)〜とする押し目買い直しスタンスで臨んでください。

big (19)

☆ 本日からの新スポット銘柄
会員サークルでは「ソースネクスト・ルートからの派生銘柄」としてご紹介。本日は好地合いもあって寄り値から6%超上昇 & 高値水準で取引を終了!東証主力株と比較しても遜色のない商いを有していますので、明日も「売りすぎない勇気」で堂々と・・・!

こちらが期待以上の好スタートとなっていますので、早ければ明日にも☆★Sラボ新銘柄をご提案させていただく予定です。

『 何かを変えるなら今! 』

12/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001

では 本日もお疲れ様でした。

「日経レバちょっと助かったかも。ソースネクスト買っておけばよかった」…こちらもぜひ!