本日の日経平均は4日ぶりに反発。テクニカルの節目(20,460円〜20,500円)までの上昇による戻り売りバイアスの高まり、米金融政策のハト派化思惑によるドル円の108円割れ、工作機械受注見通しから透ける中国景気減速などを重石に10時台に20,101円(−325)まで売られると、午後も概ね20,100円台後半だ軟調に推移。

東証主力株は特色に乏しい高安マチマチの構図。中小型株は 7777 3D、2471 エスプール、4594 ブライトパス、7707 PSS、9969 ショクブン、7671 AMIDA、9519 レノバ、9972 アルテックなどに局所的に資金が流入。

日経平均 20,163円 −263、Topix 1,522 −13
225先物(3月限)20,110円、ドル円 107.93
NYダウ先物 23,720ドル ー110

■ テクニカル : 12月の下落幅のフィボナッチ(0.382)戻しに該当する20,460円ワンタッチからの調整は教科書通り。10日線の底打ち気配、5日線上の維持なども踏まえれば「短期上昇トレンド継続」優位の形状。上値は20,460円、20日線(20,599円)、21,000円が、下値は19,900円、19,600円が強めの抵抗帯として意識されます。

big (10)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 2168 パソナ
11月中間期経常益予想を31億円から35.3億円に上方修正。

△ 6323 ローツェ
19年2月期経常益予想を50.42億円から57.5億円に上方修正。9か月経常益が通期予想を超過したエヌリンクス(6578)もケア。

☆ 4344 ソースネクスト
上ヒゲ陰線により「600円台中までの戻り売り消化後の上値追い再開」シナリオは黄色信号が点灯しているものの、想定回転ピッチだけの問題。明日も現値は丹念に!

big (12)

△ 1570 日経レバ
先月下旬から「日経20,500円以下は下方オーバーシュート」を前提に14,000円台までを買い向かい、昨日16,500円付近で売却 → 売値ー3%水準の16,000円台で買い直しと展開していただいたら、明日は〜(略)〜!

では 本日もお疲れさまでした。

※ 日経レバ(1570)の明日の売買戦略の概要はこちらに!