本日の日経平均は小幅に反落。前日の先物での仕掛け買いの反動、3月期末のポジション整理売り、FOMCやEU首脳会議前の様子見ムード、ドル円の軟勢などを重石として寄り付き早々に21,425円まで下落。売り一巡後は時価総額の大きい銘柄を中心とする配当狙いの買いが下支えとなり、21,500円台で底堅く推移。東証1部の出来高は11.0億株、売買代金は1.89兆円。

東証主力株は特色の乏しい高安マチマチの構図。中小型株は 6740 JDI、3113 OAK、4428 リンク、4596 窪田製薬、2146 UTなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 21,566円 −17、Topix 1,610 −3
225先物(6月限)21,370円、ドル円 111.25円/ドル
NYダウ先物 25,715ドル +5

big (4)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4321 ケネディクス、2337 いちご
国土交通省が発表した2019年1/1時点の公示地価は、全用途(全国)で4年連続上昇となる前年比+1.2%で着地。地方圏の全用途と住宅地に関しては1992年の調査依頼27年ぶりにプラス転換。

△ 8167 リテールパートナーズ
発行株の6.43%もの自社株買いを発表。

△ 2410 キャリアデザイン
3月中間期経常益予想を2.64億円から3.17億円に上方修正。3月期末配当予想を上方修正したアイホン(6718)とともに割り切り対象でケア。

▼ 6203 豊和工業、6208 石川製作所(売)
10日線の下値抵抗感によりテクニカルは目先は買い優位の形状となっていますので、上昇中の強引な売り向かいは控えながら、10日線割れや引け味の悪い場面で売り増しがおススメ。

★ 7575 日本ライフライン 
昨日1,891円までの上昇過程での3割程度の利確 → 本日1,820円台までの下落過程での一部買い直し...と展開中。明日も押し目買い、上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続!

big (5)

■ 後記 : 21日からのEU首脳会議における英国の離脱延期要請に関しては、その必要条件である「英議会におけるEU離脱案の承認」が採決すらままならない体たらくな状況。ただし、為替市場において対ドルでの英ポンドの上昇基調に変わりはなく、外資系トレーダーからも重大視している超えは少ない事から、現時点では「マーケットは英政情不安の相応部分を織り込んでおり、ブレグジット問題に起因する今週中のマーケットの波乱は回避される」と判断しています。

お伝えしてきた「FOMCは中立〜プラス材料視」の優位性、4,5月高のアノマリーなども踏まえれば、明日も押し目買いによる大局強気スタンスを継続していきたいところ。
    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

3/21〜31スタートコースの新規メンバー募集開始!
今なら3月中の参加費は無料。
明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。

『 ゆとり・戦略・信念 』
         
4343aquab02-001   

では 本日もお疲れ様でした。