前場の日経平均は小幅反発。前日のNY市場での動意の乏しさ、FOMCやEU首脳会議前の様子見などを背景に概ね21,500円台で持ち合う展開に。東証主力株は高安マチマチ。8035 東京エレク、7203 トヨタ、4503 アステラス製薬などが指数を下支え。中小型株は 4565 そーせい、4596 窪田製薬、3698 CRI、4429 リックソフト、6046 リンクバル、4347 ブロードメディア、3760 ケイブ、4766 ピーエイなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
NYダウ先物や上海株、ドル円の動意が乏しいため、祝日かつ重要イベント前の様子見ムード継続が本線。想定レンジは21,450〜21600円台前半。

■ 午後の戦略 : 良識的な祝日シフト!
FOMCやEU首脳会議への過度の警戒を避けた「3割+アルファの余力残し」による良識的な祝日前シフトで 大引けを迎えたいところ。

【ウォッチ銘柄】
△ 4565 そーせい
勘助氏注目中。本日は1,250円寄り付きから1,526円まで276円、22%上昇。エムアップ(3661)も丹念なチャート騰勢が顕著に。

では 午後もよろしくお願いします。