本日の日経平均は小幅続伸。水曜のFOMCにおける「FRBの年内利上げ見送りスタンス」を改めて買い材料視したNY市場の流れを引き継ぎ、寄りから21,713円(+104)まで上昇したものの、買い一巡後は週末・期末のポジション整理売り、ブレグジットを巡る英政治情勢の不透明感などが重石となって21,600円付近での持ち合いに移行。

東証主力株は米ハイテク株の堅調さを追い風とした 8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、6146 ディスコなど半導体関連の他、エネルギー関連や6506 安川電機、6481 THK、6101 ツガミなど機械株に資金が流入。

日経平均 21,627円 +18、Topix 1,617 +2
225先物(6月限)21,370円、ドル円 110.77円/ドル
NYダウ先物 25,715ドル +5

big (11)

【ウォッチ銘柄】
△ 6664 オプトエレ
第1四半期経常益は通期予想に対する進捗率74%と高水準で着地。

★ 変則的メルカリルートからの派生第3弾!
会員サークルでは先月後半にご提案後、短期35%高を達成。その後、然るべき調整過程を静観した後、先週木曜から再度参戦。本日は10日線・転換線を明確に上抜け、テクニカル良化が顕著に。来週も押しは丹念に攻めていく予定です。

※ 銘柄名は今だけこちらで公開!

         



■ 後記 : 今週の日経平均先物は紆余曲折がありながらも、終わってみれメジャーSQ(21,348円)を巡る攻防に終始。来週はFOMC後の騰勢継続をベースとしながら、連日続く米重要経済指標の内容を加減した推移が本線となりますが、押し目買い妙味の大きさに変わりはないとみていますので、リスクシナリオと対応戦略を整理して堂々とマーケットに対峙していってください。

※ 来週の戦略は日曜15時配信のメルマガをチェック!
   
button3      

では 本日もお疲れさまでした。

花粉症の方には厳しい陽気ですが、よい週末をお過ごしください。