前場の日経平均は大幅続伸。先週末のNY市場での株高円安を好感して22,100円台で寄り付くと、前引けにかけても先物での売り方の買い戻し主導でしっかりと推移。東証主力株は素材エネルギーや外需系景気敏感株を中心に概ね堅調。★ 5706 三井金属、9107 川崎汽船、6762 TDK、6976 太陽誘電、6101 ツガミ、6506 安川電機などが+前日比3%超の上昇に。

□ 午後の展望 : 強含み
22,200円台では今晩からの日米貿易協議への警戒感や利確バイアスが重石となる一方、22,000円付近では押し目買いが下支える底堅い推移がメイン。

■ 午後の戦略 : ポジション縮小 → 押し目買い!
前場の上昇過程で一部ポジションを縮小していただいたら、「週前半高 → 後半安」も念頭に押し目買い直しへ。

☆ 6777 santec
4/8 1,850円 → 4/8 1,993円 +143 7%上昇
先週末の下落局面を1,750円を下値メドとして買い直し(安値は1,767円)、本日前場1,963円までの上昇過程では予定通り●割程度を再利確。ここからの押しも10日線をメドに丹念に!

☆ 7718 スター精密
3/28 ≒ 1,660円 → 4/15 1,819円 +159 9.6%上昇
月初の一部利確後、1,720円までを買い直し、本日は8日ぶりにご提案来高値を更新!待たされただけに必要最小限の利確はこなしつつも、ツガミ(6101)を横目に目線は下げず・・・!
   (一部会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。