■ 週間展望 : 下値追い一服も上値重く

米10年債利回りの2.4%割れが示唆する「債券売り(金利上昇)株式買い」余地の高まり、米中報復合戦の一服感などが下支えとなる一方、月初からのテクニカル悪化による戻り売りバイアス、日本株との連動性の高い米半導体株(SOX)指数の軟勢、米中関係を中心とするファンダ面の不確実性が上値の重石に。想定レンジは20,800 〜 21,600円

big (4)

※ ツイッターコメントも参照ください!
   

ドル円に関しては、米景況感の改善や米長期金利の上昇に伴うポジティブな上昇であれば日本株への追い風となるものの、現状ではEU情勢懸念によるユーロ売り・ドル買いを背景とするネガティブな上昇の側面が顕著。よって、「ドル円高 ≠ 日本株高」とみるのがスマート。

big (5)

イベント面では、週初の1−3月期実質GDPと水曜の米FOMC議事録に注意。前者がコンセンサスの「年率で前期比0.2%減」よりも悪化する場合には、失望売りと消費増税先送り期待の買いが交錯する荒れた展開も。後者に関しては「米景気の底堅さ、低金利政策の長期化」から乖離する場合の乱高下に警戒。

※ 以上を踏まえた今週の売買戦略は本日15時配信のメルマガで!
   
button3  

□ ツイッター・アカウント作成方法
https://twitter.com/にアクセス → 名前・ペンネーム、メールアドレス、パスワードを入力 → 登録完了。ご自身のツイッター画面で「t_soeta」を検索 → お気軽にフォローください。

こちらもお見逃しなく!

  
            
   
週末も応援よろしくです!