本日の日経平均は続伸。「トランプ政権によるメキシコ関税発動見送り」を好感したNY株高は前日中に織り込んでいたため、戻り売り先行にて寄り付き早々に21,066円(−67)まで下落したものの、ドル円や上海株の騰勢が下支えとなって 引けにかけては概ね21,200円付近で堅調に推移。懸案の「メジャーSQ週火曜午後の先物主導の波乱」は回避。

東証主力株は概ね堅調。6366 千代建、4061 デンカ、6723 ルネサス、6146 ディスコ、6506 安川電機、6305 日立建機、3092 ZOZO、8604 野村HDなどが前日比3%超上昇。もっとも、10.0億株台止まりの東証1部の出来高が示すように、米中貿易交渉を前にした実需筋の様子見ムードも継続。

中小型株は 4591 リボミック、3547 串カツ田中、3993 PKSHA、7676 グッドスピード、2666 オートウェーブ、3562 No.1、3064 MROなどが商いを伴った大幅高に。

日経平均 21,204円 +69、Topix 1,561 +8
225先物(6月限)21,210円、ドル円 108.63円/ドル
NYダウ先物 26,154ドル +68

big (12)

【ウォッチ銘柄】
△ 3300 AMBITION
勘助氏注力中。本日は6日続伸にて1,200円にワンタッチ。本日からの新規買い対象2銘柄も揃って急騰。

△ 6967 新光電工、3556 リネットJ
旧Sラボ銘柄からテクニカル良化が顕著なものを押し目買いスイング狙いで継続注視。〜(略)〜。インテリジェントW(4847)に関してはキャッシュレス関連全般のも売り上がりに欠ける中での騰勢だけに、短期的には利確優先がおススメ。インフォマート(2492)も昼に触れた経緯から一旦は距離を空けるスタンスで。

〇 1570 日経レバ 
5/10 + 5/14 ≒ 17,650円 → 5/20 18,280円 +630 3.1%上昇 
こちらでもお伝えしてきた経緯から、会員サークルでは 明日までの利確優先 → ☆★仕込み銘柄への資金シフトをご提案中。依然として日経上昇局面における“最大公約数”の立ち位置に変わりはありませんので、ザラ場中お忙しい方や東証主力主体のポジショニングがお好みの方は、押し目買い・吹き値売りスタンス継続も得策。

■ 後記 : 今晩のNY市場に異変がなければ、明日も米長期債利回りの持ち直し気配やNYダウのテクニカル良化を念頭に置いた大局強気スタンスの継続が本線。ただし、短期的な過熱感による21,000円付近での日柄調整、波乱含みの米中関係に絡めた20,700円付近までの値幅調整への備えも怠れない状況だけに、大まかには3方向への備えを意識して戦略を組み立てたいところ。
    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!