前場の日経平均はNY株高を好感して買い優勢でスタートすると、手掛かり材料難の中 21,500円台で持ち合う展開に。主力セクターはエネルギー・半導体・小売りがしっかりと推移。中小型株は 4764 SAMURAI、8946 ASIANSTAR、1407 ウエストHD、6658 シライ電子、6190 フェニックスバイオ、3093 トレジャーファクトリー、1419 タマホームなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
FRBイベントの無難な通過による買い安心感と週末の3連休を意識したポジション整理が交錯する方向感の乏しい流れがメイン。想定レンジは21,400円台後半から21,600円台前半。

■ 午後の戦略 : 弱テクニカル銘柄の縮小!
FRBイベントにサプライズ感がなかったために、来週も21,000円台半ばから後半にかけての動意の乏しい流れが本命視されます。よって、現値水準は流動性の高い好トレンド銘柄主体の押し目買いに注力しつつ、“物色の二極化”による打たれ弱さも念頭に 弱テクニカル銘柄は淡々とポジション縮小を計っていってください。

★ 6723 ルネサス : 売買は個別やSOXのテクニカルのみならず、全体動向に対する強弱感、ポートフォリオ形成も念頭に!

〇 3930 はてな : 4,400円付近は一部利確、押し目買い直しへ。

  (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。