おはようございます。

昨日のNY株式市場は大幅続伸。パウエルFRB議長が連日の議会証言において早期利下げを示唆した事で買い安心感が高まり、5日ぶりに最高値を更新。個別では、トランプ大統領が薬価設定に関する従来方針の撤回を受けて、メルク・ファイザーなど医薬品大手が売られた一方、指数寄与度の高いユナイテッドヘルスが大幅高に。SP500は3日続伸。ナスダックは主要銘柄が高安マチマチに推移して小幅に反落。

米長期金利は利下げを相当部分織り込んだ「5,6月の下方オーバーシュート」の反動により2.1%台を回復。ドル円もこれに準じて108.50近辺まで切り返し、テクニカルは6/25安値(106.77)を底値とする反騰トレンドに厚みを増す格好。日経先物は伸びを欠き、前日終値水準で取引を終了。

NYダウ 27,088ドル +227、ナスダック 8,196 −6
米10年債  2.124% +0.063、NY原油 60.42 −0.01
為替 108.44円/ドル、日経先物(9月限)21,600円 +0

big (7)

□ 本日の展望 : 買い優勢も上値重く
NYタイムの株高・ドル円高を好感した買い優勢のスタート後、引けにかけては連休前のポジション整理売りが重石となる上値の重い展開へ。想定レンジは21,550〜21,700円台前半。

<< 本日の主な決算 >>
2168 パソナ、2459 アウン、2930 北の達人、3266 ファンクリ、3547 串カツ田中、3627 ネオス、3678 メディアドゥ、3990 UUUM、3996 サインポスト、6172 メタップス、6182 ロゼッタ、7049 識学、7725 インターアクション etc

★ 本日の戦略 : 需給良化を意識しながら正攻法で丹念に!
日曜(7/7)の週間展望でお伝えしたように、6月の株高局面で顕著となっていた「米債券買い(金利低下)株式買い」の不自然かつ歪な需給動向が、FRBイベント後にどう変化するかが
今週最大の注目ポイント。そして、昨日のNY市場での「米債券売り(金利・ドル円上昇)米株一段高」は現状で想定しうる日本株にとって理想的な組み合わせで経過しています。

よって、まずは週末リスク・・・(中国当局の誤魔化しが効きにくい)明日の中国6月貿易収支、トランプ政権とイランとの対立激化、NY株の高値警戒感&テクニカル悪化(MACD陰転)などに備えて「3割+アルファの余力維持」を優先。

その上で、流動性の高い好トレンド銘柄をポジションの中核に据えた押し目買い、連休明けの飛び乗り回避をイメージした“上昇時の売りすぎない強気”にて本日のマーケットに対峙していってください。


★ 6723ルネサス、☆ 6095 メドピア : 従来戦略を踏襲。

 (今朝の会員サークルより >>Sラボ参加案内

☆ スポット4200番台銘柄
会員サークルではマイルドな上昇波動狙いで先週末からご提案。昨日までにまずは5%上昇中電通(4324)とのシナジーによる業績回復期待、ヤフー(ペイペイ)のフリマアプリ参入も潜在的な追い風。本日は連休前のポジション整理売りを期待しながら 広めの指値で昨日利確分の買い直しを計りつつ、上昇時は(上記経緯からも)売りすぎない勇気で対処していきたいところ。

※ 銘柄名は今だけこちらで公開中!
  
        


★ 昨日からの新主力銘柄
6月前半に東証主力株での安定的値幅狙いの楽天(4755)から、積極的値幅狙い重視のルネサス(6723)に重心を移していったように、今、このタイミングで新たなチャレンジへと駒を進めていってください。

現在☆★Sラボ銘柄は4銘柄+はてな(3930)。3連休中の外部環境次第では、週初から★☆新銘柄にも積極的に取り組む予定です。

『 受け身な変化、攻めの変化!』


7/11〜20スタートコースの新会員さん募集開始!
         
4343aquab02-001 

では 本日もよろしくお願いします。