前場の日経平均は大幅続伸。NY株やドル円の上昇を背景に「債券買い・株式売りのオーバーショートの巻き戻し」が加速。先物主導で一時21,819円(+222)まで上昇すると、買い一巡後も21,700円台でしっかりと推移。東証主力株は 8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、6723 ルネサス、6976 太陽誘電など半導体が買われた以外は高安マチマチ。

中小型株は 3913 sMedio、3935 エディア、3911 Aiming,9768 いであ、3092 ZOZO、3940 ノムラシステム、2491 バリューコマース、7725 インターアクションなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢
直近の騰勢を引き継いだ21,600円台後半から21,800円台半ばでの堅調地合いが本線。11:00時点のマザーズ売買代金上位20銘柄中、値上がりが僅か6銘柄にとどまったように「日経高 ≠ 個別高」には要注意。先物での突発的な利確ラッシュにも軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 日経連動タイプと値幅狙いのバランスに配慮
ECB理事会や連休に絡めた良識的な下押しに備えるべく、ストレス玉の売却、3割+アルファの余力維持を優先。その上で、好トレンド銘柄に関しては上昇時の「売りすぎない勇気」、日経連動タイプと値幅狙いのバランスに配慮しながらポジションを調整していってください。

★ 4062 イビデン
8/14 2,105円 → 9/12 2,201円 +96 4%上昇
アップルの新製品発表会から時間差での半導体セクターの騰勢回復は虚を突かれましたが、お持ちの方は上記「日経連動タイプと中小型株のバランス」に配慮しながら丹念に対応していってください。

big (19)

では 午後もよろしくお願いします。

「CKD、曙ブレーキ見てたよ!」あまりいらっしゃらないかもしれませんが「イビデン持ってるよ!オリコン回転効いてるよ!」・・・こちらも是非!