本日の日経平均は小幅に続伸。米中首脳会談の12月への先送り報道、決算を嫌気された指数寄与度の大きいソフトバンク(9984)株安、108.60円台までのドル円の軟化などが重石となった、後場入り直後には25,253円(−50)まで下落。しかし、トヨタ(7203)の好決算+自社株買いが市場心理の下支えになると、引けにかけては先物主導でしっかりと推移。

東証主力株は高安マチマチ。決算を好感したオリンパス(7733)が急騰した他、4540 ツムラ、6701 NEC、6472 NTN、3938 LINEなどが上昇。中小型株は 6584 三桜工業、6615 UMCエレク、6444 サンデン、6707 サンケン電気、3545 デファクトスタンダード、3612 ワールド、7606 Uアローズ、6869 シスメックス、3528 プロスペクト、6195 ホープ、4424 Amazia、6787 メイコー、2435 シダーなどに短期資金が流入

日経平均 23,330円 +26、Topix 1,698 +3
225先物(12月限)23,360円、ドル円 108.72円/ドル
NYダウ先物 27,409ドル −21 

big (46)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 5714 DOWA、4004 昭和電工
昨日の好決算を素直にプラス材料視。全体戦略でお伝えしているように、11月は 〜(略)〜 + 素材エネルギーに注目していますので、押し目買いスイング狙いで継続注視。

Amazia(4424)をお持ちの方は一旦は利確優先。決算絡みの吹き値待ちの空売り対象としたスターティア(3393)も同様。

△ 2503 キリン
発行済株式の6.8%もの自社株買いを発表。平時のボラティリティの低さから観賞用として注目。

△ 3659 ネクソン
12月期9ヵ月経常益は従来予想を17%上回って着地。弱テクニカルを踏まえ吹き値待ちの空売り対象で注目。KLab(3656)、〜(略)〜も同様。

△ 3784 ヴィンクス
12月月経常益予想を13.15億円から15.75億円に上方修正。割り切り買い対象でケア。ジャストシステム(4686)、〜(略)〜も同様。

    (今晩の会員サークルより


☆ スポット3000番台
会員サークルでは★ 主力8000番台とともに大手ディーラー筋の活性化に備えた“ポジションの中核2銘柄”として対応中。連休明けとなる一昨日からの参戦後、本日はお伝えしてきた好背景 + チョウチン買いも集めて大幅高。3日でまずは8%上昇中!

big (51)

銘柄名は今だけこちらで公開中!
     


Sラボで“中核”とする以上、もちろん1,000万円単位の売り買いも楽にこなせます。11月前半はマイルドな上昇波動形成を期待しているだけにベストな途中経過ではありませんが、スムーズに流れに乗っているだけに ここからも丁寧に対処していく予定です。

奇策や偶然に頼らない正攻法で!
     
4343aquab02-001


では 本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします!