本日の日経平均は反発。前日のNY株が債券休場、パウエルFRB議長の議会証言待ち、中国共産党の香港弾圧などを背景に方向感乏しく経過した流れを受けて、午前中は23,300円台で持ち合う展開に。午後に入ると香港株の底堅さが先物買いを誘発し、終値ベースでの年初来高値を更新。

東証主力株は買いが優勢。9983 ファストリ、8028 ファミマ、6988 日東電工、6857 アドバンテストなどが指数高を牽引した他、6723 ルネサス、7013 IHI、5301 東海カーボン、7202 いすゞ、1802 大林組、1812 鹿島などが堅調に推移。

中小型株は、6629 テクノホライゾン、4356 応用技術、6840 AKIBA、3773 AMI、5922 那須電機、6776 天昇電気、2180 サニーサイド、6315 TOWA、2398 ツクイなどに短期資金が流入。マザーズ指数のテクニカルは3日連続で右肩下がりの5日線に上値抵抗を示す不安残しの形状。

日経平均 23,520円 +188、Topix 1,709 +5
225先物(12月限)23,550円、ドル円 109.16円/ドル
NYダウ先物 27,655ドル −3

big (4)

【ウォッチ銘柄】
△ 2385 総医研、3858 ユビキタス
決算に絡めた割り切り即転狙いでケア。長野計器(7715)は噴き値待ちの空売り重視。今期業績V字回復予想の曙ブレーキ(7238)は堅調時の買い、軟調時の売りによる順張り対象で注目。

△ 6428 オーイズミ
(会員サークルにて)業績上方修正の可能性が高いとお伝えしてきましたが、本日引け後発表の通期経常益予想(7.5億円)は8月の前回予想から据え置く物足りない結果に。。。9月中間期経常益(8.5億円)が通期予想を超過している好決算には違いありませんが、平時の薄商いも踏まえてお持ちの方は明日を中心に週内の利確先行で臨んで下さい。明日は46●●の決算に注目。

   
 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

★ 3938 LINE
11/5 4,100円 → 11/12 4,460円 +360 8.7%上昇 
先週月曜から「個別株全般の売買難易度の高まり」を念頭に、こちらと★ 8000番台銘柄の2つをポジションの中核として対応中。本日はZHD(4689)に波長を合わせたテコ入れ+チョウチン買いにより3日ぶりに年初来高値を更新!
会員サークルでは先週木曜4,435円までの上昇過程での5割+アルファの利確 → 週末4,140円までの調整過程での買い直し → 本日4,460円までの上昇過程での3割前後の再利確...と展開中。明日も目先の薄利は気にせず、全体需給と呼吸を合わせながら懐大きく・・・!

big (6)

★ 8000番台銘柄は、直近の決算の影響を確認しながらの強弱へ。※ 早ければ明日にも公開予定です。

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非。