おはようございます。

先週末のNY株は下落したものの、109円台半ばでの底堅さを示したドル円が下支えとなり、日経先物は23,330円(+40)でNYタイムの取引を終了。週末の市場環境に目立った変化がなかったことから、本日は23,300円付近での寄り付き後、ドル円や中国株を睨みながらの様子見色の強い流れが本命視されます。

big (25)

★ 本日の戦略 : ポジション調整、米中交渉の変化待ち
今週も米長期金利やドル円の騰勢を確認しながらの強気スタンス継続が本線。キャッチ−な材料や株高そのものが材料視される“歪な物色の二極化”が継続していますので、好トレンド銘柄をポジションの中核としながら 23,000〜23,600円レンジ内を逆張るイメージで臨みたいところ。

本日想定される23,300円は本気買いには中途半端な水準だけに、ストレス玉の縮小に注力しつつ、ターゲットと条件を絞った押し目買いで対応。

☆ 本日からの新スポット銘柄を含めて、★☆Sラボ銘柄も昨日の戦略を踏襲。

      (会員サークルより)

では 本日もよろしくお願いします。

★☆ 12/1〜10スタートコースの新会員さん募集開始!
     
4343aquab02-001