前場の日経平均は続伸。前日のリバウンド基調を引き継いで堅調に寄り付くと、買い一巡後は23,300円台の狭いレンジで持ち合う展開に。東証主力株は、安倍政権の経済対策期待から建設、機械、鉄鋼などが堅調に推移。

中小型株は 3851 日本一、6629 テクノホライゾン、9876 コックス、5983 イワブチ、3624 アクセルマーク、6558 クックビズ、6096 レアジョブ、1443 技研HD、3996 サインポスト、5943 ノーリツ、9768 いであ、3928 マイネット、6378 木村化工機などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み
米中関係や中国株を睨みつつ、前場同様にそれらに変化がなければ23,300円台をコアレンジとする持ち合継続が本線。テクニカル上は、重要ポイント(5日・10日・20日線)が集中する23,000円台前半を終値で超えてくるか否かに注目。

■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!
週末中の外部環境の悪化に備えた余力残しを優先しつつ、対象を絞った継続予定銘柄については事前戦略を丹念に遂行していきたいところ。

☆ 4312 サイバネット
11/22 760円 → 12/5 821円 +61 8.0%上昇
先週木曜804円までの上昇局面における5割程度の利確 → 12/3 765円付近までの調整過程での買い直しセット → 昨日 821円までの上昇過程での5割弱の利確...と展開中。午後も7●0円付近までの押し目買い直し狙いを継続。

【ウォッチ銘柄】
△ 2160 GNI
火曜1,860円の逆指値での買い注目とした後、本日2160円台まで躍進。年初来高値かつIPOに絡めたマザーズ需給の不透明感を踏まえれば、お持ちの方は大半を利確するのもおススメですが・・・、「売却の優先順位はストレス玉 → 含み益銘柄」も是非念頭に。

   
(会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。