本日の日経平均は反発。新型コロナウィルスへの警戒感を“建て前”としたNY株安も前日中に織り込んでいたため、寄り付き早々にプラス圏に浮上すると、ドル円の110円台回復、上海総合指数の持ち直しなどを背景に引けにかけては24,000円を挟んだ持ち合いに移行。東証主力株は、「アップルのiPhone需要の好調さ」を手掛かりに 6857 アドバンテスト、8035 東京エレク、6762 TDKなど半導体セクターが買われた他、素材・自動車を除いて概ね堅調。

中小型株は 6235 オプトラン、4465 ニイタカ、3004 神栄、7599 IDOM、2395 新日本科学、1890 東洋建設、3161 アゼアス、4364 マナック、3111 オーミケンシ、7685 BUYSELLTECH、4487 スペースマーケット、7980 重松製作所、2332 クエスト、9685 KYCOM、1758 太洋基礎工業などに短期資金が流入。

日経平均 24,031円 +166、Topix 1,744 +9
225先物(3月限)24,020円、ドル円 110.42円/ドル
NYダウ先物 29,300ドル +121

big (22)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

 △ 4396 システムサポート
19年12月期経常益予想を2.78億円から3.7億円に上方修正。20年3月期業績を上方修正したファルコHD(4671)とともに割り切り対象で注目。

△ 4812 電通国際情報
19年12月期経常益予想を84.08億円から96.48億円に上方修正。

☆ 7715 長野計器
1/14 960円 → 1/22 1,056円 +96 10.0%上昇
連日の上値切り上げもテクニカルの過熱感は限定的。半導体セクターは主力系の★ ルネサス(6723)、中小型株はこちらで丹念に取り組みたいところ。明日も9●0円をターゲットプライスとする買い直しを進めていってください。

big (24)

☆ 先週水曜からのスポット銘柄
多彩な切り口+アルファを念頭に置いたスイング狙いを継続中。昨日440円付近での3割程度の再利確後、明日も押しは4●0円付近までを買い下がるスタンスで。

big (28)

では 本日もお疲れ様でした。

☆ 先週水曜からのスポット銘柄は今だけこちらで公開中!

    


■ 後記 : 
「新型コロナウィルス懸念」に起因する下押しリスクは急速に低下。日経平均の好テクニカルも踏まえれば、明日も日経23,800円付近までの押しを買い好機とした強気スタンスの継続が正攻法。ただし、米長期金利の軟化が「NY株高の上方オーバーシュート」をより一層際立たせているだけに、一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底、日経大幅高局面での買い見送り・ポジション調整などによるディフェンス策を優先。

明日の☆★Sラボ銘柄も当観点にて戦略を微調整しています。
 
〜(略)〜

    (今晩の会員サークルより)

★☆ 1/21〜31スタートコースの新会員さん募集開始!
□ 年初からストレスばかりが膨らんでいる。
□ ちょっとしたことを相談し合える場が欲しい。
□ 「何かを変えたい」!
とお感じの方はみんなで一緒に、“2020年の正攻法”を堂々と!
     
4343aquab02-001
 
※ 今なら1月分の参加費は無料です!