本日の日経平均は小幅に反落。ブルームバーグの「新型肺炎感染の拡大」報道を警戒して売り優勢で寄り付くと、引けにかけても上海株安が足枷となって概ね23,800円台で持ち合う展開に。東証主力株は決算絡みの銘柄を除いて高安マチマチ。昨日の日経平均を130円押し下げたソフトバンク(9984)は、本日は一転して63円押し下げる格好。東証1部の売買代金は2.37兆円、出来高は12.3億株。

中小型株は 9263 ビジョナリーHD、6837 京写、6254 野村マイクロサイエンス、2436 共同PR、4488 AIINSIDE、4475 HENNNGE、2929 ファーマフーズ、5103 昭和HD、3985 テモナ、3978 マクロミル、7198 アルヒ、6369 トーヨーカネツ、9325 ファイズ、2389 オプト、6407 CKDなどに短期資金が流入。

日経平均 23,827円 −33、Topix 1,713 −5
225先物(3月限)23,790円、ドル円 109.83円/ドル
NYダウ先物 29,425ドル −98

big (16)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6033 エクストリーム
20年3月期経常益予想を10億円から12.77億円に上方修正。日本サードパーティ(2488)、Eストアー(4304)、ベネフィットジャパン(3934)、〜(略)〜などとともに割り切り即転狙いでケア。

△▼ 6748 星和電機 
20年3月期経常益予想を9.5億円から12.5億円に上方修正。好決算貸借銘柄は週末要因も念頭に、吹き値待ちの空売りで注目。アミューズ(4301)、ベルトラ(7048)、〜(略)〜なども同様。

☆ 3915 テラスカイ 
1/31 + 2/3 ≒ 2,952円 → 2/12 3,580円 +628 21%上昇
本日は利確売りに押されて3,400円まで軟化しながらも、引けにかけての巻き戻しによりテクニカルは上値模索歩調を維持。既に「本日中の利確優先」とご提案させていただきましたが、ハイボラ志向の方は継続的にご注目ください。大口の玉整理とチョウチン筋の投げ売りで前場早々に手仕舞いを強いられた栄研化学(4549)は一旦様子見。

big (15)

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!
           

 

<< 月初からの☆★Sラボ戦略展開>>
第一段階 : 1570 日経レバの突っ込み買い(10%上昇)

第二段階 : ★ 主力6000番台での日経高対応、3915 テラスカイ(21%上昇)での短期回転狙い、4549 栄研化学(14%上昇)での新型コロナ対策。

第三段階 : ★ 本日からの新銘柄★ 主力6000番台でのマイルドな上昇トレンド狙い、☆ 4000番台銘柄(3日で7%上昇中)での短期値幅狙い。

※ 今晩のNY次第では明朝にも“逆襲+アルファ狙いの第三段階”を意識した☆ 短期値幅狙い銘柄の補完を予定しています。

『 ここからも明確な意思を持った戦略で!』

★☆ 2/11〜20スタートコースの新会員さん募集中!
      
4343aquab02-001