おはようございます。

昨日のNY株式市場は反落。前日の大幅高による最高値更新の反動や「中国での新型肺炎感染拡大」を背景に10時ごろには29,345ドル(−205)まで下落。一旦は5日線を意識した押し目買いにより29,500ドル台を回復したものの、引けにかけては売り直される展開に。個別では3M、ダウなど中国関連や業績見通し不安からシスコが売られて指数を押し下げる格好。ナスダックは小幅反落。米10年債利回り・ドル円は前日比で小安く推移し、CME225は前日の大証終値から90円安の23,700円で取引を終了。

NYダウ 29,416ドル −134、ナスダック 9,705p −20
米10年債利回り 1.613% −0.013為替 109.79円/ドル
NY原油 51.42 +0.25、CME225 23,700円 

big (16)

□ 本日の展望 : ポジション調整優位
CME225にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけても週末要因やコロナ懸念が足かせとなる弱含みの推移が本命視されます。

主な決算 :(ザラ場中)3673 ブロードリーフ、6502 東芝、4581 大正製薬、4578 大塚HD、(引け後)1443 技研HD、2321 ソフトフロント、3300 AMBITION、3661 エムアップ、3679 じげん、3680 ホットリンク、3694 オプティム、3906 ALBERT、3917 アイリッジ、4431 スマレジ、4571 ナノキャリア、3911 Aiming、6098 リクルート、7806 MTG、7936 アシックス、2162 nms、3825 リミックスポイント、4833 ぱど、6067 インパクトHD、6890 フェローテック、7707 PSS、7779 サイバーダイン、9450 ファイバーゲート、6092 エンバイオ、4583 カイオム、6291 エアーテック、6736 サン電子、8630 SOMPO、8750 第一生命、2330 フォーサイド、1447 ITbook、4476 AICROSS、4435 カオナビ、4478 フリー

★ 本日の戦略 : ポジションの過不足を調整して週末へ!
1.6%台前半の低位持ち合いが続いている米10年債利回りが
「世界的な需給環境はNY株高が示すほど良好ではない」リスクを示唆。来週月曜はNY休場のために日本株が外資主導で積極的に上値を試す展開は想定しにくい事に加えて、本日までの決算シーズンの影響で好決算銘柄への局所的な物色止まりとなる可能性が高い事も踏まえれば、強引な勝負には不適切な状況です。

よって、3割前後の余力維持と手仕舞い条件の徹底に加えて、高値掴みやテクニカル悪化などによりストレスが増している ≒ 下落局面で買い増す意欲のない持ち株は大胆に売却 → 「NY休場明け + 実質的な決算シーズン明けとなる火曜以降の本格参戦」をご検討ください。

★☆Sラボ銘柄 : 上記背景から本日中は持ち株の取捨に注力。☆★3銘柄ともに地合いなりの押しは買いレンジを目安に丹念に買い下がりつつ、地合いに反して買われるようなら売りすぎに注意しながら買い増し or 利確を計っていってください。

【ウォッチ銘柄】
△ 4487 スペースマーケット
昨夕のウォッチ銘柄にてケア不足の決算絡みのPTS急騰銘柄を割り切り対象に追加。クロスマーケティング(3675)、
BML(4694)は吹き値待ちの空売りに重点を置いた即転狙いで注目。キョーリン(4569)も貸借銘柄ですが広義のコロナ関連の側面があるだけに慎重に。
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 現状を客観視しながらマイペースで丹念に! 』

では、本日もよろしくお願いします!