前場の日経平均は急反落。直近の過熱気味な上昇の反動に加えて、ボーイングやユナイテッドテックなど一部の銘柄に依存したNY株高、東京都の「週末の不要不急の外出自粛要請」などを重石に売り優勢で寄り付くと、10時過ぎには18,643円(−903)まで下落。前引けにかけても弱含むNYダウ先物を警戒して、概ね18,700円台で持ち合う展開に。

東証主力株は素材や外需系を中心にほぼ全面安。中小型株は 3202 ダイトウボウ、6291 エアーテック、3604 川本産業、3161 アゼアス、6946 アビオニクス、4978 リプロセル、7963 興研、4558 中京医薬品、7980 重松製作所、4364 マナックなど古典的コロナ関連の他、3182 オイシックス、3681 ブイキューブなど広義のコロナ関連に短期資金が流入。全般的には出来高が乏しく、市場マインドのリスク回避姿勢を示唆。

□ 午後の展望 : 戻り売り優位も底堅く
前場同様の戻り売り優位の展開が本線。18,600円台では日銀のETF回帰期待や直近の騰勢を追い風とする押し目買いが下支えになるとみていますが、昨日安値(18,446円)を割り込むようなら18,000円の攻防もリスクシナリオとして念頭に。

■ 午後の戦略 : 続・押し目買いにて体勢の建て直し!

昨日の急騰局面でポジション縮小を優先していただいたら、18,000円台前半までの良識的なテクニカル調整を念頭に置いた買い直し、買値引き下げにより体勢の建て直しを計るスタンスを継続。

★ 1357 日経レバ : 寄りからの下押しを利用して昨日売却分の一部を買い直していただいたら、明日以降のブレを待って追撃へ!

☆ 6838 多摩川HD : 昨日2,150円付近での一部売却後、前場2,000円から1,950円台までの買い下がりにより回転が効きつつあります。地合いの不安定化に備えつつ、目線は下げずに!
 
  (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内
  

【ウォッチ銘柄】
△ 3681 ブイキューブ
前場の急騰によってもまだまだ買えるチャート付きを維持。アセンテック(3565)の押しも丁寧に。

では 午後もよろしくお願いします。