本日の日経平均は急反落。前日の先物主導の大幅高の反動、テクニカル要因(20日線の壁)、東京都の外出自粛要請などを重石に寄り付き早々に19,000円を割り込むと、日銀のETF買い期待と戻り売りが交錯して18,800円±100レンジの持ち合いに移行。引け際には(昨日と反対に)先物が仕掛け売られ、一時18,512円(−1033)まで下落した末に18,600円台半ばで取引を終了。

東証主力株はほぼ全面安。9984 ソフトバンク、9983 ファストリ、8804 東京建物、5401 日本製鉄、9101 日本郵船、6141 森精機などが前日比8%超の下落に。中小型株も市場マインドの軟化により商いが膨らまない中、4480 メドレー、7963 興研、3604 川本産業、3202 ダイトウボウ、3681 ブイキューブ、6291 エアーテック、4516 日本新薬などに短期資金が流入。

日経平均 18,664円 −882、Topix 1,399 −25
225先物(6月限)18,360円、ドル円 110.64円/ドル
NYダウ先物 20,834ドル −192

big (18)

【ウォッチ銘柄】
△ 6664 オプトエレ
20年11月期経常損益予想を上方修正。吹き値待ちの空売りに重心を置いて注目。薄商い片道信用の上方修正銘柄の田岡化学(4113)、ユタカフーズ(2806)、暁飯島(1997)はノータッチ。

△ 9474 ゼンリン
NYTT(9432)との資本業務提携を発表。

△ 6291 エアーテック
全体需給が様子見ムードを強める中での明日のあえての即転狙いなら、第一弾新型コロナ関連に注目。選択肢は多岐に渡りますが、「ディーラー資金が出入りできる流動性高めの銘柄、(本日の突発的な上昇ではなく)直近で下値を切り上げてきた銘柄」を注視。

★ 1570 日経レバ
本日は日経平均なりの大幅安となりましたが、良識的かつ想定内のテクニカル調整範疇。昨日の急騰過程での売却分を買い直していただいたら、明日は「3月上旬以降の週初の下落過程を余力不足で買い向かえなかった」経緯を念頭につかず離れずで臨んでください。

big (19)

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内
  

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!