本日の日経平均は大幅続伸。先週末のNY市場は米中関係の悪化リスクを重石となったものの、国内是に機での非常事態宣言解除や100兆円規模の補正予算への期待が追い風となって終日堅調に推移。中国株の下げ一服感やNYダウ先物の騰勢も支えに。東証主力株は概ね堅調。素材エネルギーに加えて、自動車・不動産など出遅れ気味のセクターに買いが先行。

中小型株は 3933 チエル、2134 燦キャピタル、9973 小僧寿し、7612 Nuts、4398 BBSec、4563 アンジェス、3906 ALBERT、3479 TKP、7687 ミクリード、3998 すららネット、3900 クラウドワークス、6619 ダブルスコープ、6191 エアトリ、3697 SHIFT、6199 セラク、6196 ストライクなどに短期資金が流入。

日経平均 20,741円 +353、Topix 1,502 +24
225先物(6月限)20,760円、ドル円 107.71円/ドル
NYダウ先物 24,531ドル +107

テクニカル : 直近高値圏での推移により目立った変化はないものの、強めの買いサインとして先日お伝えした「今週後半の均衡表の遅行スパンの雲上限超え」に向けて順調な経緯に。

big (12)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4347 ブロードメディア、2484 出前館 etc
直近でウォッチ銘柄として取り上げた銘柄群からテクニカルが顕著なものを継続注視。勘助氏注目中のJIA(7172)、セラク(6199)、GS氏提唱中のインフォマート(2492)もワンチャンス狙いで注目。※ 保有銘柄数の増やし過ぎはNG!

☆ 6182 ロゼッタ     
5/8 3,050円 → 5/25 3,695円 +645 21%
短期18%高のBBT(3776)に続く、連休明け第二弾銘柄。直近は買い直しが効きにくいままの上値追いとなってしまいましたが、先週の上昇過程での「3,500円は目標下限」を念頭に、売りすぎない勇気で対応できた方がいらっしゃれば幸いです。会員サークルでは新規買い対象から外していますが、テクニカルの過熱感は限定的ですので、安値圏から参加いただいている方は「投入資金を減らしながら」強気継続も妙手。

big (10)

☆ 4776 サイボウズ
5/13 2,218円 → 5/22 2,530円 +312 14.0%上昇
こちらは、BBT、ロゼッタ、あさひ(3333)に続く、連休明け第四弾。ご提案後の14%高にて与えられた役割は概ね果たしてくれていますが、基本スタンスの「テレワーク関連を常時1銘柄(以上)保有が得策」に加えて、テレワーク関連銘柄内での流動性とテクニカルの安定性における相対的優位を踏まえれば、ここからも静かに熱く・・・!

big (9)

「ロゼッタ、サイボウズちょっと利食えたよ!あさひが・・・!」・・・こちらも是非!