本日の日経平均は反落。「追加経済対策の早期成立期待の剥落」で急落したNY株なりに売り優勢で寄り付いたものの、押し目買いが下支えとなって9時半ごろには23,600円台後半まで上昇。しかし、NYダウ先物やドル円の騰勢一服・中国株の軟調スタートなどを重石に23,600円水準で前場の取引を終えると、午後は23,500円台で持ち合う展開に。

東証主力株は素材エネルギー、自動車、内需関連を中心に概ね軟調。中小型株は 4845 スカラ、3902 MDV、2193 クックパッド、3683 サイバーリンクス、7448 ジーンズメイト、9878 セキド、4386 SIG、3796 いい生活、3923 ラクス、3479 TKP、3994 マネーフォワード、3645 メディカルネットワーク、3558 ロコンド、2150 ケアネット、2388 ウェッジ、6666 リバーエレテック、3562 No.1、1407 ウエストHDなどに短期資金が流入。その他、先週木曜から軟勢を強めていた主役クラスの複数に反騰気配が顕著に。

日経平均 23,567円 −104、Topix 1,625 −12
225先物(12月限)23,530円、為替 105.52円/ドル
NYダウ先物 28,161ドル +61

big (19)

【ウォッチ銘柄】
△▼ 9267 ゲンキー
21年6月期経常益予想を53億円から61億円に上方修正。吹き値スタートなら空売り、マイルドな上昇スタートなら買いで注目。21年3月通期業績予想を上方修正したコメリ(8218)はホームセンターが人気化して久しいだけい吹き値待ちの空売り狙いに重点。

△▼ 4974 タカラバイオ
9月中間期経常益予想を25.59億円から39.07億円に上方修正。吹き値待ちの空売り要員で注目。歯愛メディカル(3540)、横浜魚類(7443)、ツクイスタッフ(7045)は買いでの博打対象でケア。

△ 6963 ローム
9月中間期経常益予想を55億円から117億円に上方修正。目先の半導体関連の決算と株価動向を予測するための参考データ(観賞用)として注目。

△ 9519 レノバ、9517 イーレックス
バイデン・環境関連への消去法的な短期資金の流入期待で継続注視。ウエストHD(1407)も同様。

△ 3909 ショーケース、7172 JIA、38〇〇
テクニカル持ち直し気配を強めている旧Sラボ銘柄を順張りスイング狙いで注目。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!
   
      
  

■ 後記 : 本日の「主役クラス中小型株の騰勢復活!」のトレンド化を期待していますが、現状では不透明感が強く、弱テクニカル銘柄に関しては潜在的な投げ売りバイアスが高いままと判断しています。
仮に中小型株の需給良化トレンド初期に乗り遅れても第二陣以下での巻き返しが可能である事、来週からの企業決算シーズン入りによる(好決算銘柄の局所物色による)売買難易度の高まりも踏まえれば、現状での過度のリスクテイクは避けるのが得策。

よって、明日も「好テクニカル銘柄を日経ベースで23,200円付近まで買い下がる」を基本スタンスとしながらも、「買いそびれはOK、売りそびれはNG」イメージにてストレス玉のポジション縮小を優先していってください。

ディフェンスが整ったら・・・・、現在の☆★Sラボ新規買い対象2銘柄、早ければ明日にも参戦予定の☆★新Sラボ銘柄を丹念に取り組み、ポートフォリオの建て直しとともに年末に向けた足場固めを進めていってください!

10/21〜30スタートコースのメンバーさん募集開始!
        
4343aquab02-001
  
※ 今なら10月分の参加費は無料です