前場の日経平均は大幅続伸。30,000ドルを突破したNY株を追い風に寄り付き早々に26,706円(+540)まで上昇すると、前引けにかけては利確売りを重石としながらも26,600円近辺で堅調に推移。東証主力株は素材エネルギー、半導体、機械など景気敏感セクターを中心にほぼ全面高。

中小型株は、2191 テラ、5952 アマテイ、5986 モリテックスチール6937 古河電池、6727 ワコムなどに短期資金が流入。短期マネーの東証主力株流入の煽りにて主役クラスは売りが優勢。

big (1)

□ 午後の展望 : 買い優勢 ± 先物需給
直近2日で1000円超の上昇の反動による利確売りが重石となりながらも、26,500円付近では押し目買いや売り方の買い戻しが下支えとなるしっかりとした流れが本線。明日のNY休場に絡めた先物主導の下押しにも軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 続・控えめな強気スタンス!
「目先の一段高はおまけ」感覚での控えめな強気スタンスを継続。具体的には、好トレンド銘柄の売りすぎない勇気、保有銘柄の増やし過ぎや飛び乗り買い注意、新規買い対象はスピード感重視、手仕舞い条件の設定と徹底...を意識。

また、現値を天井圏と認識しながらのフルポジションの買い、景気はすぐに良くならないと考えながらの東証主力株主体の取り組みなど「相場観とポジショニングのズレ」にも配慮したいところ。

★ 1407 ウエストHD : 4,050円までの調整過程で一定数を買い直していただいたら、引き続き押しは3,●50円までを丹念に。

☆ 3923 ラクス : マザーズ指数は3週連続で週明け2日目に下落していますので、買い直しは慌てずに2,●●0円までをコツコツと。

〇 3038 神戸物産 : 予定通り3,300円台後半にて一部利確を計っていただいたら、3,●●0円付近までを買い下がるスタンスで。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
 
      
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村