前場の日経平均は急反発。前日のNY株安にてCME225は26,310円でNY時間の取引を終えていたものの、(決め手がないまま)メジャーSQ月入りによる先物での特殊需給の強気傾斜を主要因に買いが先行。NYダウ先物の反発も追い風に10時頃には26,800円台まで上昇すると、前引けにかけても堅調に推移。

東証主力株は概ね堅調。5801 古河電工、3436 SUMCO、6472 NTNが大幅高に。中小型株は ☆ 3923 ラクス、4308 Jストリーム、7709 クボテック、5337 ダントー、3328 BEENOS、3853 アステリア、6982 リード、3663 アートスパーク、4488 AIInside、2150 ケアネット、4056 ニューラルポケット、3998 すららネット、4478 フリー、4448 ChatWork、7353 KIYO、6400 不二精機が商いを伴って大幅高。

big (1)

□ 午後の展望 : 買い優勢
「月初の特殊需給の強気傾斜」を背景とする買い優勢の展開が本線。先物での仕掛け買い再開による27,000円トライも楽観シナリオとして念頭に。

■ 午後の戦略 : 脇を締めたまま小口逆張り!
前場の反発により「持ち合いによる日柄調整」期待が高まっていますが、引き続き、3割程度の余力維持、弱テクニカル銘柄の縮小、手仕舞い条件の設定と徹底による脇を締めてスタンスを継続。その上で、“材料株祭り”に対応した流動性高めの好テクニカル中小型株の育成を計りたいところ。

☆ 3823 ラクス
11/16 + 11/17 ≒ 2,315円 → 12/1 2,640円 +325 14.0%上昇
思惑通りのマザーズ指数のレジスタンスライン超えに波長を合わせた大幅高により、2,600円超えを達成!
並行注目としてきたブイキューブ(3681)、Jストリーム(4308)が材料を伴って上振れたのに比べて、自然体での上昇となったために早売りも避けやすかったのではないでしょうか。

短期的には新規買い対象には不適切ですが、安値圏から参加していただいている方は目先の押しも丁寧に買い直していってください。同じくマザーズ銘柄の☆ ホットリンク(3680)も本格化を待って・・・!

【ウォッチ銘柄】
△ 2489 アドウェイズ
GS氏注力中。連休明け400円台からの参戦後、本日は材料を伴って620円台まで急騰。MDV(3902)も篩い落としをかけてからの持ち直しでテクニカルはさらに良化。勘助氏の方では先週末からの新銘柄が本日急騰中。

では 午後もよろしくお願いします。

「ラクスみてたよ!」・・・こちらも是非!☆