おはようございます。

先週末のNY株式市場は3日続落。NYダウは前日比177ドル安の30,814ドル、CME225は日経先物終値から140円安水準の28,320円で取引を終了。

5

週末のマーケット環境に目立った変化はなく、今晩のNY市場が休場となる影響から、本日は売り優勢で寄り付いた後、引けにかけても方向感の出にくい流れが本命視されます。波乱要因としては先週の先物での買い仕掛けの反動による下振れが警戒される一方、午後に予定されている菅首相の施政方針演説と日銀のETF買い(思惑)の下支え効果に期待。想定レンジは28,200〜28,600円。

★ 本日の戦略 : 脱出口を確認しながら控えめの強気!
中長期上昇トレンド継続、短期的な調整優位の形勢を念頭に、28,000円水準までの押し目買いスタンスで対応。個別戦略に関しては、日経平均の騰勢や表面上のテーマ性・将来性性よりも現在の個々のテクニカルを重視したボトムアップ戦略を継続。昨年11月同様の「日経高に反する個別株の低迷」、日経調整局面の横並びの下落、好材料・ハイボラ銘柄への局所物色などのリスク要因を念頭に、(1)手仕舞い条件の徹底による弱テクニカル銘柄の縮小、(2)好テクニカル中小型株主体のポジショニング...を意識した取り組みへ。

〜(略)〜

【ウォッチ銘柄】
△ 4168 ヤプリ、7342 ウェルスナビ etc
あえての即転狙いなら、初値以上で推移している好需給(気配)IPO関連を順張り狙いで注目。先週木曜安値割れは手仕舞い優先。KAIZEN(4170)も1,●●0円超え待ちの打診買いに一考。

△ 4109 ステラケミファ
子会社が東証に新規上場を申請。

△ 4446 Link−U
カドカワ(9468)と新規ラノベマンガ配信事業で提携。

△ 4586 メドレックス
マイクロニードルパッチアプリケータおよびそのハウジングについて特許庁より特許査定。

△ 4058 トヨクモ
20年12月期経常益予想を1.84億円から2.34億円に上方修正。ケアサービス(2425)、ビーイング(9145)とともに割り切り対象でケア。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 短期目標と中長期目標の区別・リンク!』

では 本日もよろしくお願いします。