前場の日経平均は続落。先週末のNY株や週初のNYダウ先物に異変が見当たらない中、日経先物主導のオーバーシュートの反動により、寄り付き早々に28,111円(−407)まで急落。売り一巡後は押し目買いや買い戻し主導で下げ幅を縮小。東証主力株は概ね軟調。6954 ファナック、8035 東京エレク、9983 ファストリ、6098 リクルートが指数の足枷に。

中小型株も総じて冴えず、3004 神栄、6391 加地テック、6897 ツインバード、9145 ビーイング、4443 Sansan、4583 カイオムバイオ、5381 MIOPOX、5724 アサカ理研などに局所的に短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 売り優勢も底堅く
オーバーシュートの反動による先物主導の弱地合い継続が本線。安定しているNYダウ先物やドル円動向からは可能性は低いものの、今晩のNY休場の影響にて手薄な外資勢の売買を悪用した先物での売り仕掛けによる28,000円付近までの下ブレ ≒ 二段安にも軽めに警戒利確ラッシュにも軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 日経高・テーマ性 < 個々のテクニカル
不安定な個別需給・市場マインドを念頭に、個々のテクニカルに対する順張りスタンスを継続。※ 日経高や個々のテーマ性に固執した強引な勝負はNG。

〜(略)〜

【ウォッチ銘柄】
△ 6723 ルネサス 
1/6 1,088円 → 1/13 1,289円 +201 18.4%上昇
「高値持ち合いによるテクニカル調整後の上値追い再開」期待を継続中。ルネサスが肌に合う方や安値圏から参加いただいている方は、株価の上昇とともに投入枠を減少させながら、1,180円付近までを買い下がるスタンスがおススメ。上昇時は懐大きく小口利確へ。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
         
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村