本日の日経平均は続落。外資勢による先週の先物への買い攻勢(&売り方の踏み上げ)の反動により寄り付き早々に28,111円(−407)まで下落すると、引けにかけては今晩のNY休場の影響で様子見ムードが広がり、28,200〜28,300円台前半レンジの持ち合いに移行。10時発表の中国10−12月期GDPは、共産党政府のコロナ対策の正当性をアピールする目的も兼ねて前年同期比+6.5%の好内容(コンセンサスは+6.1%)で着地。上海株高を通じて日本株の下支えとして機能。

東証主力株は 6723 ルネサス、6594 日本電産、2413 エムスリー、6902 デンソーが買われた以外は概ね軟調。

中小型株は主役クラスが高安マチマチ。広義の電力・電池関連では 1945 東京エネシス、1934 ユアテック、5922 那須電機、6255 エヌピーシー、4169 ENECHANGなどが、ワクチン輸送関連では3004 神栄、6897 ツインバードが、好決算・好材料関連の9145 ビーイング、3021 PCネット、4443 Sansan、4583 カイオムバイオ、5381 MIPOX、5724 アサカ理研などに短期資金が流入した他、4168 ヤプリ、6070 キャリアリンク、9418 USEN、4477 BASE、2586 フルッタフルッタ、3994 マネーフォワード、6027 弁護士ドットコム、7095 Macbeeなどが大幅高に。

日経平均 28,242円 −276、Topix 1,845 −11
225先物(3月限)28,190円、為替 103.71円/ドル
NYダウ先物 30,698ドル −22

big (7)

【ウォッチ銘柄】
△ 2342 トランスジェニック
21年3月期営業益予想を4.5億円から7−9億円に上方修正。割り切り対象でケア。

△ 4168 ヤプリ、7342 ウェルスナビ、6229 オーケーエム
あえての即転狙いとして、初値以上で推移している好需給(気配)IPO関連を順張り狙いで継続注視。明日からは41●●も追加注目。先週木曜安値割れは手仕舞い優先。KAIZEN(4170)も1,●●0円超え待ちの打診買いに一考。

■ 後記 : イーレックス(9517)、エフオン(9514)、グリムス(3150)、ウエストHD(1407)など環境関連の一部にテクニカル悪化が顕著となっています。

強引な勝負を避けた戻り売りスタンスが正攻法となりますが、「買値が高すぎて当分は塩漬け・・・」とお感じの場合は、
水曜のバイデン新大統領の就任式をきっかけとするがリバウンド狙いにて、明日明後日中の小口買い増しも妙手。

※ 木曜以降は下落時は買い増し分を売却、反発時は買い増し分+アルファを売却 → 押し目買い直しがおススメ。

    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆