前場の日経平均は急反発。先週高値から昨日安値まで800円強の下落による自律反発狙いの買い(戻し)が膨らみ買い先行で寄り付くと、10時半過ぎには28,669円(+427)まで上昇。東証主力株は買い優勢。9983 ファストリが日経を約100円押し上げた他、8035 東京エレク、9984 ソフトバンク、6857 アドバンテスト、6976 太陽誘電が指数高を牽引。

中小型株は 7003 三井E&S、6662 ユビテック、6612 バルミューダ、4165 ブレイド、2586 フルッタフルッタ、4564 OTS、6897 ツインバード、9145 ビーイング、3825 リミックスポイント、3387 クリエイトレストランなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢
28,450〜28,750円レンジの堅調地合いが本線。明日のバイデン新大統領の就任式に絡めた先物での買い攻勢 → 二段高による28,800円超えも軽めにケア。

■ 午後の戦略 : 日経よりも個々のテクニカルを重視!
日経高に反して軟調なマザーズ指数が、先物需給に比べた個別需給の弱さを示唆しているだけに、売却予定銘柄に関しては淡々とポジション縮小を計りつつ、好トレンド銘柄を中心とする継続予定銘柄に関しては押し目買い主体のスタンスで臨みたいところ。


☆ 先週火曜からの3900番台銘柄
先週末2,550円までを買い向かった後、本日前場に2,840円台まで上昇!!小口利確を挟みつつも、ディープラーニングや言語解析などのAIアルゴリズム事業の高い成長性を念頭に押し目買い直しに注力していく予定です。

銘柄は今だけこちらで公開中!
   

 

【ウォッチ銘柄】
△ 4150 KAIZEN、7342 ウェルスナビ、6229 オーケーエム
順張り強気策を継続。ヤプリ(4168)は半数を利確優先。

△ 7003 三井E&S
寄り前に触れた「南鳥島でのレアメタル採掘の商業化」関連は中長期で追ってこそ開花するテーマ。売り買いは週足を基準とするのもおススメ。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
         
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村