おはようございます。

昨日のNY株式市場は小幅に反落。バイデン政権の経済対策や企業決算への期待で買われた前日の余韻により買い優勢で寄り付くと、引けにかけては31,200ドルを挟んで売り買いが交錯。ECB理事会はコンセンサス通りに大規模量的緩和を軸とする従来方針を維持。個別ではインテル、アップル、IBMなどハイテク関連が指数高を牽引。ナスダックは3日続伸にて連日で過去最高値を更新。

NYダウ 31,176ドル −12、ナスダック 13,530p +73
米10年債利回り 1.104% +0.014為替  103.50円/ドル
NY原油 53.13 −0.18CME225 28,665円

big (16)

□ 本日の展望 : 利確優位も底堅く
CME225なりに利確優位で寄り付いた後、引けにかけてはも週末のポジション整理が重石となる一方、直近の騰勢を背景とする押し目買いが下支えとなるしっかりとした推移が予想されます。想定レンジは(広めの)28,550〜28,900円。 中小型株に関しては、昨日のマザーズ指数のテクニカル良化を背景とする堅調地合いに期待。

★ 本日の戦略 : 平時の週末シフト、ポジション調整!
良好にスタートしている米決算が現在の日米株の高値警戒感を薄めているため、平時の週末シフトとしての「3割前後の余力維持」を優先しながら、好トレンド銘柄の押し目買いに注力していきたいところ。東証主力株は「上がる≠儲かる」リスクを警戒した極端な絞り込み or 日経レバ(1570)への集約、弱テクニカル銘柄は好トレンド銘柄との利確と並行したポジション縮小が正攻法。

★☆Sラボ銘柄は、★ 火曜からのSラボ主力銘柄を含めた新規買い対象3銘柄全て昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】
△ 3624 アクセルマーク、3969 エイトレッド
アルー(7043)などとともに決算絡みのワンチャンス狙いでケア。

△ 4385 メルカリ、4308 Jストリーム、44●●
テクニカル良化が顕著なマザーズ指数に順じた好テクニカル・旧Sラボ銘柄を押し目買いスイング狙いで注目。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内
☆ 新・2000番台銘柄
昨日からは年初24%高のKAIZEN(4170)直近22%高のPKSHA(3993)の後継候補としての仕込みを開始。

では 本日もよろしくお願いします。

★ 火曜からのSラボ主力銘柄はこちらで公開中!