本日の日経平均は反発にて終値ベースでの年初来高値を更新。先週末のNY株安や週初需給の売り傾斜を背景に、寄り付き早々には28,566円(−64)まで下落。しかし、企業決算への期待が支えとなって29,700円台の持ち合いに移行すると、引け際には先物への仕掛け買いがさく裂。一日の高値で取引を終了。

東証主力株は、3407 旭化成、4005 住友化学、4021 日産化学、4188 三菱ケミカルなど化学セクターが買われた他は高安マチマチ。

中小型株は 3150 グリムス、4308 Jストリーム、6229 オーケーエム、3962 チェンジ、6278 ユニオンツール、6779 日本電波工業、6556 ウェルビー、6871 マイクロニクス、2929 ファーマフーズ、6897 ツインバード、4479 マクアケ、3689 イグニス、6195 ホープ、4482 ウィルズ、4011 ヘッドウォーター、4582 シンバイオ製薬、6736 サン電子、4764 NEXUSなどに短期資金が流入。

日経平均 28,822円 +190、Topix 1,862 +5
225先物(3月限)28,780円、為替 103.70円/ドル
NYダウ先物 30,983ドル +74

■ テクニカル : 日経平均は10日線をサポートラインとする上昇トレンドを継続。マザーズ指数は昨年10月以降の高値を結んだ
レジスタンスラインに続き、11月以降のレンジ上限も明確に上抜け、上昇志向を強める格好。

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△▼ 6594 日本電産
21年3月期経常益予想を1360億円から1,500億円に上方修正。発行株の0.68%の自社株買いも発表。周辺銘柄への影響も含めた観賞用で注目。

△▼ 4816 東映アニメ
21年3月期経常益予想を103億円から143億円に大幅上方修正。売り買い双方でケア。山洋電気(6516)、岡部(5959)、ナガワ(9663)なども同様。

△ 3150 グリムス 
ウエストHD(1407)、レノバ(9519)、イーレックス(9517)などバイデン関連の復調気配に呼応して久しぶりの上振れ。明日も「今週序盤は強気目線!」を継続。

     (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

■ 後記 : 本日の日経高局面において、前日比プラスで取引を終えたのは225採用銘柄で58%、東証1部全体では66%。新興市場売買代金上位30銘柄中、昨年12月以降のIPOを除いて前日比で5%超上昇した銘柄はマザーズが7つ、ジャスダックが7つ。

すなわち、「日経高 ≠ 個別需給良化」の構図が鮮明となっています。

明日も大局強気スタンスを維持しつつ、(昨日のメルマガで触れたイメージで)良識的な全体需給の悪化や物色の二極化進展などのリスクに備えていってください。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
         
  

★ 6674 GSユアサ  
1/19 3,070円 → 1/21 3,255円 +185 6.0%上昇
菅首相の施政方針演説で明言された2035年までの全新車の電動車化方針、バイデン政権によるパリ協定への復帰方針、EV関連に対する優遇政策などを背景に上昇トレンドを継続中。明日も3,●●0円までの下落を期待しながら、丹念に買い直しを進めていく予定です。

big (4)

現在の☆★Sラボ新規買い対象は3銘柄

良かったらみんなで一緒に
       
※ 今なら今月分の参加費は無料です。
4343aquab02-001