本日の日経平均は大幅反落。祝日中のNY株式市場におけるハイテク株安を警戒して売り先行で寄り付くと、日銀のETF買い見送り思惑、米ナスダック先物 & 上海株の軟勢、テクニカル要因(10日線割れによる見切り売り加速)なども逆風に、引けにかけて下げ幅を拡大。

東証主力株は半導体、値嵩株を中心に概ね軟調。6758 ソニー、6701 NEC、6594 日本電産、6981 村田製作所、6976 太陽誘電、7735 スクリーン、6920 レーザーテック、6383 ダイフク、9984 ソフトバンク、9449 GMO、2413 エムスリーなどが前日比5%超の下落に。

中小型株も総じて冴えず、7048 ベルトラ、9726 KNT−CT、6191 エアトリなど旅行関連が買われた他、6628 オンキョー、9318 アジア開発、8789 フィンテックG、9972 アルテック、9416 ビジョン、6071 IBJなどに短期資金が流入。

日経平均 28,671円 −484、Topix 1,903 −35
225先物(3月限)29,640円、為替 105.52円/ドル
NYダウ先物 31,377ドル −115

big (3)
【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 8031 三井物産
発行数の1.8%の自社株買いを発表。

▲ 2516 マザーズ指数ETF(空売り)
会員サークルでは先週火曜(2/16)からの空売り狙いでピックアップ。中小型株の底打ち気配が高まるまでは買い玉のヘッジとして継続注視。ブイキューブ(3681)、JTOWER(4485)も同様。

big (4)

☆ 6890 フェローテック 
2/18 2,060円 → 2/22 2,360円 +300 14.5%上昇
本日の半導体セクターの総売りの中にあっても「買えるチャート」を維持。会員サークルでは既に利確優先としていますが、割り切り度は高めの短期回転狙いで継続注視。半導体関連ではTOWA(6315)、62●●もケア。

Mchart-mchart (1)

■ 後記 : 昨日お伝えした3つのリスクシナリオのうち、パウエルFRB議長の議会証言は無難にクリアしたものの、残りの二つ(世界的な月末の需給調整、日経のテクニカル悪化)が重石となり、トータルでの下押し懸念は増す格好。よって、明日もストレス玉の縮小や多めの余力残し、手仕舞い条件の徹底などによるディフェンス策を優先してください。

もっとも、全体戦略・☆★Sラボ銘柄戦略ともに直近のリバウンド局面での大胆なポジション縮小を進めていただいた経緯や週初の☆ フェローテックの急騰などを背景に余力を高めていただいた方も多いと思いますので、★ 本日からの新主力銘柄に続き、今晩のNY次第では明日も☆★新銘柄のご提案により「3,4月高への布石」を進めていく方針です!

   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

「月曜のリバウンドで玉整理進めたよ。フェローテック、マザーズ指数みてたよ。」・・・こちらも是非!