本日の日経平均は小幅反発。前日の大幅安の反動やIMFの世界経済見通しの上方修正などを背景に9時台に29,867円(+171)まで上昇すると、先物主導で売り直されて11時前に29,523円(−173)まで下落。午後は概ね29,700円台の持ち合う展開に。

東証主力株は9984 ソフトバンク、6857 アドバンテスト、6762 TDK、6976 太陽誘電などが指数高を牽引した他、海運、鉄鋼が堅調に推移。

中小型株は 6264 マルマエ、3962 チェンジ、4187 大阪有機化学、6254 野村マイクロサイエンス、6969 松尾電機、2459 アウン、7851 カワセコンピュータサプライ、7707 PSS、4192 スパイダープラス、4167 ココペリ、4168 ヤプリ、8186 大塚家具などに短期資金が流入。全般的には、商いの薄さが市場マインドの懐疑心を露呈

日経平均 29,730円 +34、Topix 1,967 +13
225先物(6月限)29,710円、為替 109.76円/ドル
NYダウ先物 33,352ドル +37

big (20)

■ 後記 : NY株や日経平均に関しては良識的な調整をこなしながらも上昇トレンドを継続する可能性が高い反面、個別全般に関してはテクニカル悪化と市場マインドの冷え込みにより連鎖的投げ売りリスクが継続しているとみるのが賢明。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 7673 ダイコー通産
21年5月期累積経常益は通期予想の88%の高進捗。割り切り対象でケア。

△ 3681 ブイキューブ、1407 ウエストHD
主役クラス材料株のトレンド陽転狙い。押し目買いスイング狙いで注目。フェローテック(6890)、Kaizen(4170)も継続注視。

☆ 6871 日本マイクロニクス
3/19 1,750円 → 4/5 1,988円 +155 13.6%上昇 
月初から週初までの「買い直しが効かないままの上値追い」により、会員サークルでは本日までの利確完了をご提案。5日線を意識した上昇トレンドを維持しているだけに、控えめの投資枠にて2,200円トライを計るのも妙手。

☆ 8698 マネックス 
3/25 886円 → 4/7 1,112円 +226 25.5%上昇
こちらも上値余地を内包していると判断していますが、マイクロニクス同様にほぼ一本調子で上値を追ってるだけに、ここからは脱力系強気スタンスで注目。

big (21)

マイクロニクス、マネックス、レノバを対象から外したため、現在の☆★新規買い対象は2銘柄で対応中。今晩のNYタイムで日経先物が暴落を回避する場合には、明日にも☆★新銘柄をご提案させていただく予定です。

不安定な地合いでこそみんなで一緒に!
     
4343aquab02-001
 

では 本日もお疲れ様でした。

「マネックス強いね!」・・・こちらも是非!☆