前場の日経平均は反発。前日までの5日続落の反動やNY株高を追い風に堅調に寄り付くと、27,882円(+494)まで上昇した後は戻り売りに押されて上げ幅を縮小。東証主力株はほぼ全面高。8035 東京エレク、4063 信越化学、9984 ソフトバンク、6367 ダイキンなどが指数高を牽引。

□ 午後の展望 : 売り買い交錯
NYダウ先物がリバウンド一服気配を示しているため、27,500〜27,750円レンジの底堅く上値も重い展開が本線。

■ 午後の戦略 : 脇を締めたまま連休へ!
連休中の外部環境の悪化、連休明けの物色の二極化リスクに備えてストレス玉の縮小を計りつつ、継続予定銘柄に関しては買い条件内を腰を据えて臨みたいところ。

では 午後もよろしくお願いします。

    
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村