前場の日経平均は大幅反発。東京休場中に最高値を更新したNY株を追い風としSて寄り付き早々に28036円(+488)まで上昇すると、買い一巡後は27,900円を挟んで売り買いが交錯。東証主力株はほぼ全面高。9983 ファストリ、8035 東京エレク、6367 ダイキン、6954 ファナックなどが指数高を牽引。

中小型株は 8927 明豊エンター、8256 プロルート丸光、4074 ラキール、7792 コラントッテ、6993 大黒屋、8135 ゼット、3663 アートスパーク、9837 モリト、3696 セレスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢も上値重く
利確優位で推移しているNYダウ先物が足かせとなる27,800〜28,100円レンジの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : ポジション縮小 → 日柄分散で押し目買い!
寄りからの大幅高局面を戻り売り優先スタンスで臨んだら、日経平均のテクニカル(10日線の上値抵抗感)の確認、決算シーズン入りによる特殊需給、水曜のFOMC後の乱高下への備えなどを念頭に、
株価とタイミングを分散した押し目買い直しスタンスで。

では 午後もよろしくお願いします。

    
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村