前場の日経平均は急反発。前日のNY株高を好感して28,900円台で寄り付くと、フェイスブックの決算後のNY株先物の騰勢も追い風に10時台には29,145円(+545)まで上昇。東証主力株は半導体セクターを中心にほぼ全面高。9983 ファストリ、8035 東京エレク、9984 ソフトバンク、9433 KDDI、6762 TDKなどが指数高を牽引。

中小型株は 6335 東京機械、7187 ジェイリース、2404 鉄人化計画、2158 Fronteo、7373 アイドマ、4169 EneChange、5381 Mipoxなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

29,000円付近での買い優勢の展開が本線。もっとも、本日前場中に29,100円台まで買われるほどの好材料は見当たらなかっただけに、先物主導で28,800円台まで売り直されるシーンには要注意。

■ 午後の戦略 : 続・反騰第二波 & 物色の二極化への備え!

リバウンド第二波と物色の二極化に備えた「好トレンド銘柄の押し目買い・上昇時の売りすぎ注意」を主戦略としながら、先物主導の乱高下に対応すべく、手仕舞い条件の徹底・弱テクニカルの大胆な売却、決算目前銘柄のポジション縮小などにより脇を締めるイメージを継続。

☆ 6619 ダブルスコープ:直近900円付近までの調整を利用して買い直しを完了したら、現値水準は肩の力を抜いて対処。

☆ 先週火曜からのスポット銘柄:会員サークルでは★日本M&Aセンター(2127)に続いて先週火曜から参戦。本日前場の大幅高により、6日で17%高を達成!!太いテーマだけに、利確をこなしつつも押しはすかさず・・・!
 
銘柄は間もなくこちらで公開!
     


では 午後もよろしくお願いします。