前場の日経平均は反落。買い材料に乏しいまま先物主導で大幅高を演じた前日の反動により売り優勢で寄り付くと、28,800円台では押し目買いが下支え。東証主力株は売り優勢。9984 ソフトバンク、8035 東京エレク、2413 エムスリーなどが指数の足かせに。

中小型株は 7309 シマノ、6804 ホシデン、4080 田中化研、3936 グロバルウェイ、6522 アスタリスク、5759 日本電解、6027 弁護士ドットコム、4588 オンコリスなどが局所的な物色対象となった以外は総じて冴えない展開。

□ 午後の展望 : 弱持ち合い

アルファベット、マイクロソフト、AMD、TIなど主要企業の決算に対して反応が乏しいNY株先物なりの小幅な値動きが本線。想定レンジは28,800円台前半から29,100円付近。

■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!

過度の楽観・悲観を排除し、回転スパンを通常よりも長めに見積もった強気スタンスを継続。弱テクニカル銘柄の乗り換えを検討中の方は、売却予定銘柄が上がったタイミングではなく、乗り換え候補が下がったタイミングで大胆に動くのがおススメ。

☆ 5381 Mipox:予定通り1,300円以下から1,●●0円までの押し目買い直しを計りつつ、騰勢回復時も悩んだら小口買い増しで!

☆ 6619 ダブルスコープ:977円までの上昇過程で5割程度を利確していただいたら、一旦は●●0円までを買い直す従来方針で対応ください。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では午後もよろしくお願いします。
    
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村