前場の日経平均は大幅反落。祝日を挟んだ米ハイテク株の下落を嫌気して寄り付き早々に29,600円を割り込むと、前引けにかけては先物主導で下げ幅300円超となる29,400円台前半まで下落。東証主力株は売り優勢。9984 ソフトバンク、6098 リクルート、6857 アドバンテスト、2413 エムスリーなど指数寄与度の高い値嵩株が売られたものの、全般的に指数安ほどは売り込まれず。

中小型株は 2193 クックパッド、7187 ジェイリース、6440 JUKI、4591 リボミック、3691 リアルワールド、2479 ジェイテックなどに短期資金が流入。主役クラスは市場マインドの悪化を重石に総じて軟調。

□ 午後の展望 : 売り優勢 ± 先物需給

前場同様の軟調地合いが本線。11月SQ値(29,388円)付近では一定の買い戻し需要が見込めるものの、積極的な安値買いの動きも限定的なため、仕掛け売りによる29,000円付近までの下振れもリスクシナリオとして念頭に。

■ 午後の戦略 : 強引な勝負はNG!


週末以降の地合い良化見込みに変わりはありませんが、弱テクニカル銘柄にとっては買いが回るまでの下値リスクと日柄ロスが懸念されるため、手仕舞い条件を徹底。その上で、継続予定銘柄は買い条件内を丁寧に買い下がりたいところ。

☆ ベクトルを含め、☆★Sラボ銘柄は従来戦略を踏襲。

〜(略)〜

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】
▼ 6890 フェローテック
ファイナンスを嫌気。上記観点からも当面は戻り売りでの対処が賢明。

▼ 4371 コアコンセプト、9246 プロジェクトC
ハイボラ相場継続が予想されるIPO関連も無理は禁物。

▼ 8316 三井住友FG、8306 三菱UFJ
長期金利の上昇を持ってようやくイーブンの需給環境。

△ 4176 ココナラ
勘助氏注力中。地合い悪&マザーズ需給軟化中の下値切り上げは先行きが楽しみですね。

では 午後もよろしくお願いします。
   
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村