本日の日経平均は反発。前日の先物での仕掛け売り主導の大幅安(前日比−471)の反動、米ハイテク株の騰勢を背景に堅調に寄り付くと、10時過ぎには29,570円(+267)まで上昇。買い一巡後は今晩のNY休場の影響による低調な商いの中、29,500円付近の持ち合いに移行。東証主力株は買い優勢。9983 ファストリ、6954 ファナック、9984 ソフトバンクが値上がり寄与度1−3位に並んだ経緯から、(前日とは反対の)先物主導の日経高の側面が強い構図。

中小型株は 6505 東洋電機製造、7038 フロンティアマネジメント、7744 ノーリツ鋼機、4392 FIG、4722 フューチャー、9517 イーレックス、7187 ジェイリース、8139 ナガホリ、7602 カーチス、9250 GRCS、7078 Inclusiveなどに短期資金が流入。

日経平均 29,499円 +196、Topix 2,025 +6
225先物(12月限)29,520円、為替 115.39円/ドル
NYダウ先物 35,892ドル +143

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 2667 イメージワン
昼に触れた経緯から、本日の700円台半ばまでの調整過程を強気に対処視していただいた方は、目先の850円水準も買い増しからご検討ください。日立造船(7004)、BBT(3776)、テスHD(5074)もスイング狙いで継続注視。

△ 1570 日経レバ
短期的には柱となるセクターが見当たらないため、シンプルな日経高対応ポジションとして継続注視。水曜16,400円付近までの買い下がり後、明日のリバウンド局面も追撃から検討。一段高に際しては「年末高のアノマリー」を念頭に売りすぎない勇気で対応。

☆ 6584 三桜工業
会員サークルでは先週月曜、現値近辺からのご提案。11/11発表の22年3月期経常益予想は、前期比約2倍の急回復路線を維持。大手自動車&政府の車載電池関連への本格投資を含む環境関連としての飛躍が見込まれます。現在の小康状態は9●0円を目安に丹念に買い下がりつつ、動意とともに強気度を上げるイメージで取り組む予定です。

big (5)

2日で7%高
を果たしている☆昨日からの新スポット銘柄も押しはまだまだ仕込み場。

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

     
  

11/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!
       ※ 今なら11月分の参加費は無料です。
4343aquab02-001