前場の日経平均は小幅続伸。前日の急騰の反動により弱含んでスタートすると、29,200円付近では押し目買いや売り方の買い戻しが下支えに。東証主力株は買い優勢。6758 ソニー、7203トヨタ、6367 ダイキンなどが指数をサポート。

中小型株は 7777 3D、3825 リミックスポイント、4420 イーソル、6264 マルマエ、1518 三井松島などに短期資金が流入。全般的には昨日のIPOへの現金化ラッシュに導かれた「投げ売りの連鎖」が顕著に。

big

□ 午後の展望 : 指数は堅調、個別は不安残し

日経(先物は)押し目買いと米中株の軟勢を重石とする利確優位が交錯する持ち合い継続が本線。中小型株に関しては前場同様の市場マインドの軟化に警戒。

■ 午後の戦略 : 日経平均 < 個々のテクニカル!

マザーズ系銘柄を中心に目立った悪材料が見当たらないまま投げ売りに押されている銘柄が散発していますので、それらは日経平均の騰勢を度外視し、事前に設定した手仕舞い条件の徹底にてリスクを管理していきたいところ。好トレンド銘柄や買い条件内で推移中の銘柄は押し目買い(増し)方針を継続。

☆ 6182 メタリアル
12/20 1,320円 → 1/4 1,528円 +195 14.7上昇
昨年末以降の大幅高により利確を進めた直後の地合いなりの下振れは買い直し好機。目先もターゲットプライスまでの一段安( → 上昇トレンド回帰)に期待。

☆ 7000番台スポット銘柄
12月に☆スポット銘柄として参戦した 6855 日本電子材料(11日で11%高)、6668 ADプラズマ(4日で18%高)に続く、☆ 半導体セクター狙い第三弾。12/29 2,430円での買い増し提案 → 本日は半導体&新興系銘柄の軟勢の中、逆行高にて2,647円まで上昇中!

商いを伴った大幅高だけに丹念に利確売りをこなしつつも、主眼は押し目買いにおいた強気スタンスを継続。

銘柄名は間もなくこちらで公開!